投稿

6月, 2016の投稿を表示しています

熱気

イメージ
昨日は過去最多の一クラス20人と、参加人数が多い日でした。体験の方も2名参加してくれ大いに盛り上がりました。人数が多いと手狭になり、空気も心なしか薄い気がします。実際湿気が多いので薄いかもしれません。

そんな中、皆さんはテンションを上げて声上げて、更には悲鳴まで上げて頑張っていました。とても素晴らしい頑張りだったと思います。UFCファイターのアーモンド先輩も一緒になって汗を流していました。アーモンド先輩は一緒に頑張っている生徒に声をかけハゲましてくれました。それにこたえる生徒達。僕vs生徒って感じで、生徒のやる気がヒシヒシと伝わりました。本当に良い練習だったと思います。

生徒が言っていました。『人が多いと苦しいんだけど、周りに負けてらんないって気持ちが出て頑張れます。人が多いと楽しい!』この言葉は一人や二人じゃあございません。大半の人が同じことを言っていました。僕もそう思います。嫌な言い方かもしれませんが、一人で追い込める人はプロだったり、一人走ったり筋トレで来たりします。出来ないから、追い込めないから来ている人ばかりだと思います。そこで同じ気持ちの仲間がいることによって、自分で出来ないこと以上の事が出来るのだと思います。

こういった良い連鎖が続くと皆の理想の身体づくり、体力、強さが身につくと思います。どんどん来てください。一緒に汗を流しましょう!


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

気づき

イメージ
生徒たちは日々の努力で色々な『気づき』をしています。パンチのインパクト、キックの角度、身体の使い方、技の入り方…どんなことでも良いのです。その『気づき』が上達した証であり、楽しむコツなのです。

その為にはやはり『理想』に向かって努力しなくてはなりません。その為には『?』を持つと良いでしょう。『なんで出来ない?』『こんなはずじゃ?』『上達している?』・・・『?』が成長への肥やしになります。上達する人は必ず『?』を持ち続けています。『理想』を持てば必ず『?』が出来るのでそれを追求する楽しみを見つけましょう。まずは『理想』の選手を見つけるのもいいかもしれません。先生の物まねでも構いません。

ダルは上半身と下半身の連動が上手くいきませんでした。なのでパンチは弱い。それをずっと指摘していました。何度も何度も見本を見せたり、軌道修正したりしました。そこで僕は『?』を持ったわけです。『なぜダルは出来ないんだ?』と毎晩悩んだものです。『日頃の行いが悪いのか?』『俺の言うことをわざと守らない?』『俺の事嫌いなんだ?』・・・幾度となく枕を濡らしたものです。

そこで僕はプレートトレーニングというモノを導入しました。今までは『正露丸』という名のメディスンボールを使っていたのですが、球体なので上手く使えてませんでした。プレートは持ちやすく、僕が取り入れたトレーニングだと連動が上手くいきました。ダルにこれをやらせたら今までにない素晴らしいパンチが打てるようになりました。ダル本人も感動していました。何度も何度もサンドバッグ、ミットを打っていました。それが楽しい瞬間なのです。

僕自身も教えるうえでの『気づき』を楽しんでいます。僕が出来ても生徒が出来なくては楽しくありません。僕も日々努力なのです。

ダルに『良かったな。』って言ったら『本当に嬉しいです。youtube大先生に感謝です。』と嬉しそうに言っていたとか、言わなかったとか…親の気持ち、子知らず。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://t…

ちょこちょこ

イメージ
7月3日のSM柔術、講師の山田がセミナーを受講するためお休みとしていました。そういっていたのですが、昨晩まちゃコングが僕の隣にちょこちょこと寄ってきて『先生、日曜日休みなんですよね?練習していいですか?』って言ってきました。『集まるんならいいよ。』って言いました。ということで、まちゃコング主催の練習会をやりましょう。僕はあえて行きません。男性も勿論参加してください。

こういった選手が企画して空いている時間を使うってのは認めております。(初心者だけ、選手じゃない人は認めておりません)清水さん、カールさん、コースケ・・・色々と活用してくれています。祝祭日、定休日等ご利用ください。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

怪我した時の・・・

イメージ
『怪我をしない、させない』を謳っている道場ですが、そういっても格闘技をやっていれば小さな怪我は付き物です。打撲、ひねり、突き指、ぎっくり・・・僕も良くなりますね。病院行くまでではないけど、どうにか痛みを和らげたい…そんな時に、ゴータマンこと郷田くんが院長を務めている『やわら整骨院』を使ってあげてください。

僕も行くのですが、彼の対応は柔らかく丁寧で、僕は信頼して身体を診てもらっております。元々練習で腰&首のダブル インジュリー システムを搭載しております。(意味は無し)ちょっと変な動きをしたりすると悪化します。もう一生ものでしょう。そんな時にお願いしに行きます。

ゴータマンも業務が終わったら道場に来て練習をしています。そこでも調子悪い生徒を診てくれたりします。ありがたい存在です。甘えすぎるのもなんですが、ちょっとくらいなら甘えてもいいかもしれません。レアキャラですがなんかあったらゴータマンに声をかけてみてはいかがでしょうか?



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

マイグラブ等のすゝめ

イメージ
ずっと言っていますが、自身の用具を購入することをお勧めします。これからどんど高温多湿になってきます。いつもグローブ等は手入れしてくれていますが、これから高温多湿になるにつれ手入れ虚しく追いつかなくなってくると思います。傷があったりするとそこから雑菌が入ることもあります。うちでは幸い感染症などの症例は聞きませんが、他道場では良く聞きます。自分の用具を購入することをお勧めします。

予算、用途など聞いていただければアドバイスをします。勿論道場から発注も出来ますが、ご自身で新宿ISAMI、水道橋フィットネスショップ、水道橋マーシャルワールド等に行って、用具を手に取ってみるものお勧めです。道場にあるようなもので良ければこちらで発注します。

金子さんに10年以上言っているのですが全く聞いてくれません。涙



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

ホラーナイト

イメージ
久々にホラーナイトをやりました。ピザをビールで流し込み・・・なかなか盛り上がりました。女性も参加してくれたのは意外でした。まちゃコングは強制でしたが…

何て題名かは忘れましたが、結構リアルでグロイ描写もアリ、ヤマケンサンバリーダーの満足の行くモノだったようですが、如何せんエロが少なかったように思えます。そこら辺は不満そうでした。

今季初のスイカもみんなで食べてなかなか良い夏の滑り出しです。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

本日はホラーナイト

イメージ
本日22時過ぎより、ホラーナイトと言う皆でホラー映画を見る会を開催します。一人で見るのはちょっと、だけど皆となら!って方には最適!こういうのを見ると必ず『次出てくるよ。』とか言う奴がいるんですよ。それを『うるさい!』って突っ込んだりして意外と笑える映画になってしまうのです。久々ですが、何気に10回くらいやっている会なのです。

寿司とピザをビールで流し込みながらワイワイやりましょう!写真に他意はありません。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

7月の予定

イメージ
7月の予定です。
18日と25日がお休みとなります。

15日~19日夕方まで、鳥取合宿の為三好は不在しますが、18日以外は通常通りの営業となります。

こういうお休みの時は、選手が開けて自主練をする事を認めています。その際には前日までに僕に連絡をもらい、ブログ、SNS等で『特別営業で○時~○時まで練習します。』って発表します。是非とも選手でない方もご利用ください。

選手は必ず僕に連絡ください。そして自身でも拡散してくださいね。僕はなるべく行かないようにします。自分のやりたいように練習するのも大事だと思っています。どんどんご利用ください。勿論道場で他の予定が入っている時はありますので、連絡が来た際に断ることもあります。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


予想屋ヒデ

イメージ
本日発売のゴンカク8月号(GONKAKU)にUFC200他の予想、見立てを私ヒデ三好が担当しております。受け手はHIDE'Sの癒しキャラ小澤さんが務めてくれました。2ショット写真では骨法の構えで撮っていただきました。小澤さんと言えば骨法の中心選手だったレジェンド的な方なのです。そして僕は骨法通信教育4級の腕前。この構えの差が出ております。まるでダチョウ倶楽部ですね、僕は。

こういう予想、解説等を受けているお陰で、MMAをただ楽しんで視聴するだけではなく、技の本質、流れ、伏線、タイミング等を考えながら見るようになりました。勿論今までもそういった目線で見るようにはしていましたが、取材を受けるようになりより真剣に見るようになりました。お陰で日本のトップ選手が来ても対応できるようになり、日本中から選手が来てくれるようになりました。(言いすぎか)

今回予想と言ういつもの解説とは違う企画です。各選手の映像を真剣に何度も見直し、選手の特徴、相性を寝ずに考え取材に応じました。短期間で沢山見ました。試合は生もの・・・その時の選手のコンディション、運、ジャッジ・・・色々な要素が絡んできます。当たらないかもしれませんが、試合を見るにあたり参考にしていただければと思います。特に重量級は一発逆転ホームラン級の打撃があります。本来ならば辰吉丈一郎バリに『分からへん、そんなん分からんよ。やってみんとな。』と言うべきかもしれませんが、真剣に考えてみました。是非ともご覧になってください。

毎度ゴンカクさんには感謝しております。毎週のように日本だけではなく、世界各地で試合があり、それを月刊誌にまとめ情報を発信しておられます。松山編集長、高島さんを始めライターの皆さん、本当に尊敬します。少しでも格闘技に貢献できるならヒデ三好、HIDE'Sを使ってください。

最後に、進撃の巨人の諫山先生と堀口選手の対談は、うちの道場で行われました。先生と堀口選手の後ろで生徒のYUNIが写っております。1日20万アクセスがあるカリスマブロガーのYUNIも一緒に応援よろしくお願いします。(笑)


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.b…

くくり

イメージ
ある生徒が寛ちゃんに『板橋先生もガラケーなのですか?』という質問をしました。相変わらずの力技の返し『何でですか⁉そんな風に見えますか?iPhoneですよ!』と切れ気味で返事していました。その生徒は『いやぁ、門脇先生、小澤先生、三好先生・・・皆指導者はガラケーを使っているから。』流石に僕もどういうことか分からず『どういう意味だ?』って聞きましたところ『変わっている人?拘っている人?そういう人が強くて指導者になるのかな、と思って。なので板橋先生も…』

おいおい、僕の事を変わっているって言ってもいいけど、門脇さん、小澤さんを変わっているっていうんじゃねぇ!



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

気をつけろ!

イメージ
石垣で魚釣り、マグロ釣りに行ったのですが、石垣島は良い天気・・・かなり日焼けをしました。連れられて行ったのでいつ帰るかも分からず軽装で行きました。結果日焼けがひどくすでにボロボロです。更には帽子焼けが生きているのが辛いくらい格好悪い。それを見た寛ちゃんも面と向かって『面白すぎます!』ですって。腹立つ!

そしていきなり柔術のレッスン。かなり危険だと感じていましたが、本当にヤバかった。ガードになろうが、トップだろうが、あの刺し子の布が僕のデリケートスキンを刺激しまくります。生徒たちは容赦なく攻めてくる。やすりで削られているような感じでタップしそうになりました。

これから夏本番になるでしょう。スキンケアには気をつけてください。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

セミナー

イメージ
短期間でしたが、石垣島に行ってきました。2日セミナー形式でクラスを担当しました。MMA、キック、グラップリングとそれぞれ特定のシュチュエーションでの流れを指導。皆さん真摯に聞いてくださいました。やっていてやりがいがありました。

最年少中学生兄弟(シュミとハシ)が参加してくれたのですが、すでに中学生でトップクラスの実力です。(沖縄?石垣?)手を合わせたのですが大人とやっている感覚でした。企画してくれた直さんとも話していたのですが、技を教えている中で、足や手の置き場所の重要性、疑問等をしっかりと考えながら練習をしています。大人でもなかなかいません。中学での柔道部稽古が終わってからこのセミナーに参加してくれています。いつもの練習でもそうらしいです。今からこんなんですから将来が楽しみです。

またお父さんが献身的です。息子だから当たり前なのかもしれませんが、毎回練習に連れて来ては最後まで見学し、家でも反省会をされるそうです。スポーツで成功している選手の共通点でもあります。格闘技界のイチローになって欲しいものです。

今回のセミナーでまた一つ僕も成長できました。石垣の皆さんありがとうございました!


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

夏はもうすぐ

イメージ
夏になりますと肌の露出が増えてくるせいか『痩せなきゃ!』っていう生徒が増えてきます。僕からしたら『今から?』となりますが、実際そういう生徒が多いのは事実です。でもやらないよりはやった方が確実に効果はあります。ただ、痛みは増します。

では、どういったトレーニングが良いのか?色々言われる方はいますが、僕は『好きな事をやる。』ってのが一番だと思います。『好きな事』はやっていて楽しいから長く続く。長く出来ることは有酸素運動になりますので、(脂肪を燃やす)効果はあります。

そこで皆さんが選んだ格闘技、多分皆さんは楽しんでやっておられると思います。格闘技は有酸素運動だけではなく、筋力トレーニング的な要素も多分にあります。有酸素運動と無酸素運動・・・痩せるにはとても効率の良い競技なのです。

『でも痩せないよ。』って方は、ご自身で一番分かっておられると思いますが、理由は二つ『あまり来ていない』か『食べ過ぎ』です。食事面のご相談は寛ちゃんに聞いてもいいかもしれません。僕に聞くと『食うな!動け!』で終わってしまいます。(栄養士)

ある生徒が言っていました。『なかなか痩せない理由が分かりました。僕、一日二食しか食べないって言っていたじゃあないですか。気づいたんですよ。4回飯食っていました。』衝撃的な事実ですよね。106㎏から順調に102㎏まで落ちたらしいのですが、また元に戻ったのが不思議だったようです。普通に『気付けよ!』って叱っておきました。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

チケット

イメージ
パンクラス7月24日ディファ大会に出場する岡見選手がHIDE’S KICK!に来ています。岡見選手は言わずと知れた日本が誇るMMAファイター。そんな選手が一般生徒と一緒に汗を流してくれます。時には胸を貸してくれます。本当にありがたい事です。

他にもうちに来てくれる石渡選手、神酒選手、朱里選手も出場します。パラエストラ大阪の獅庵も出場します。残念ながら岡見くんのせいでリトルは出場できません。(自分で言っているだけ)

これだけ豪華な試合がディファで見れるなんて、凄い事なんです。是非みんなで応援に行きましょう。チケットはほぼ売り切れているそうですが、選手枠が若干あるそうです。23日までに発注しなくてはなりません。是非みんなで応援に行きましょう。

僕はまた岡見くんのセコンドで行くことになります。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

ちょっとまてよ・・・キムタク風に

イメージ
先月末から格闘家の中村アイアン浩士くんが入会しました。まだMMAへの未練があるそうです。これから私の下で新しい技術を学びリングorケージのマットに上がりたいそうです。上がるには勝ちたいのが人情、私はそれを手助けするだけです。

彼に『ブログ、SNSで紹介していいかい?』と聞いたら『ちょっと待ってください。色々整理してから言います。』と答えました。

中村浩士自身色々な迷いがあったそうです。他にも行くところもあったでしょう。彼なら道場すら出せるくらいの実績、技術はあるはずです。知名度も凄い。なのにうちに来てくれました。

『どうしてうちなんだ?』

と、聞いてはいけない質問をしました。すると

『家の事情でここら辺に引っ越すから。』

だそうです。そう、近いから!これが僕が提唱している『コンビニエンス道場』なのです。涙



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

教える難しさ、楽しさ

イメージ
教えるのは本当に難しい。万人に同じように伝わるってことは未だかつて無いですね。それは僕の教え方が下手な所がありますが、そこに満足しないで精進せねばな、と日頃思っているわけです。

しかし、最初から聞いていない方もいます。流石にそこは突っ込みます。また分かってないのに『分かりました。』っていう人もいます。そこは素直に『わかんねぇ・・・』って意思を伝えてください。

難しいのですが、やはり分かってくれたり、出来てくれたらとても嬉しいのです。更にはスパー、試合で出来た時には小躍りします。

それが僕の生きがいとなっております。

最近やっとアキヒサさんが復活してくれました。重い腰が上がったみたいです。見事に・・・でした。(笑)また、ナオコさんも久々にいらっしゃいました。その時の言葉がとても嬉しかった。『やっとこれた。やりたい事が出来る出来ないじゃなくて、来れてとても嬉しいです。』もっともっと指導力を上げたいと思います。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

内装

イメージ
道場をちょっと改造しようかと画策しております。とはいっても大したことではないのですが・・・金額の折り合いがつけば7月くらいに施工したいと思います。格好良くしたいですね。

今年は金を使いまくっています。破産しないか心配です。そろそろマグロ漁船の手配をしようかと思いアルバイト情報誌を手にしています。

こんなに下らない事しか書けないほど暇なのです。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

やめても・・・

イメージ
HIDE'S KICK!初期に入会してくれていた高原さん(右)と西新宿の番長・柴田さんと久々にお会いしました。元々話が長くて面白い高原さん、今回もかなり笑わせてもらいました。今年一番笑ったでしょう。いい勉強させてもらいました。あとからかつて鬼と呼ばれた男RUNKIが合流しました。

高原さんは当時会社を立ち上げて間もないコロに入会したそうです。『正直お金がきつかった。後輩に誘われ引けなくなって入った。借金ばかりしていた。』と過去を振り返っておられました。その頃のRUNKI(左)や中原、他のプロに良い格好するために借金をしていたそうです。『俺のメインバンクはアコムだった。』当時を冗談交じりで喋っておられました。そんなことは分かっていないプロたちは尻尾を振って高原さんにすり寄っていたのでしょう。

借金してまで…凄い男です。キャシャな高原さんですが、中身はゴリゴリのアニキ肌でマッチョな考え方をしておられます。真似したいものです。

柴田さんと僕は先に帰りましたが、高原さんとRUNKIは歓楽街・夜の歌舞伎町に消えていきました。RUNKIが別れ際に『僕は素人には手を出しません。』ニヤリとタクシーに乗っていきました。どうなったのでしょう?闇の中です。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

怪我

イメージ
シンさんが久しぶりに練習に復活しました。手根骨のどれかが骨折したようです。なかなかない珍しいケースです。ギブス、シーネも外れ、本格的には練習できないまでも、やれることはやるそうです。

大体の生徒はスポーツ保険に入ってくれています。怪我して通院された場合は、自己通知ハガキを僕からもらってください。それに団体名(HIDE'S KICK!)、代表者(ヒデ三好)、会員番号・・・を記入しスポーツ安全保険損害サービス宛に送ります。(52円切手が必要となります。)そこから用紙が送られてくるのでかかりつけの病院に持って行ってください。

かなりいい保険ですので、未加入の方は入っておくと良いでしょう。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

スカイハイ

イメージ
ジメッとしていますが何となくいい天気。こんな日は洗濯したくなります。早速溜まっている胴衣を洗いました。気分が良いモノです。梅雨入りしているんでしたっけ?ジメジメした日が1月半くらい続きます。嫌な季節ですが仕方ないです。

昨日マイバッハが道場に来てくれました。メキシコ遠征に行き、見事な試合をして会場を沸かせてきたそうです。僕は信じていませんが・・・(笑)丸藤選手や石森選手の活躍した姿のほうが目に浮かびます。(プロレスの話)マイバッハに『お前の写真、タダの観光客だったじゃないか!』と言ったら『はい、楽しかったです。』・・・トホホですよ。プロならもっと・・・小言は止めておきます。

メキシコと言えばルチャリブレ。マスクマンが飛んだり跳ねたり、アクロバティックなプロレスが有名です。国全体が盛り上がるイベントの一つです。そんな中で試合をしたのなら確かに盛り上がることでしょう。僕が好きだったミルマスカラスの覆面を買ってきてくれました。勿論お土産用のですが、当時ミルマスカラスのマスクを作っていた職人が作ったモノらしいです。嬉しい!ありがとうございます。

そんなマイバッハ、旅の最後の最後でサラダにあたり、帰りの飛行機では大変だったようです。上から下から…(自粛)



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

胸を借りる

イメージ
昨日はストラッサー、岸本君、岡見くんが来てくれました。その中に★が混ざって打撃をやりました。あとからボチボチと生徒が集まりトップファイターに胸を借りました。

スパーリングは性格が出ます。トップだからと言って委縮する者、トップだから思いっきり行く者・・・見ていて冷や冷やすることもありますが、基本止めたりはしませんゆーまは後者で思いっきり行きます。ストラッサーだろうが岡見くんだろうが。体重差は30㎏位。『あっちは思いっきり来ないだろう。』という打算はあるでしょう。とにかく思いっきりが良いです。

トップファイターだからいいのですが、これが生徒同士だとやはり注意したり止めたりします。やはりケガが怖いし、本気でやりたかったら試合に出たい人を集めてやります。誰それ構わず思いっきり振りぬくのは禁止しております。

トップファイターにはそれが出来るからゆーまもイケたのでしょう。それに引き換え大ちゃんは(DSK
)は・・・起一曰く『一番最初にやった時が良かったですね。あとは委縮しすぎです。』そんなこと言われていました。性格なのでしょう。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

グラップリング

イメージ
グラップリングは教祖(門脇先生)クラスは急に始まります。前のクラスが終わり雑談していたりしていると気づかない時もあります。いきなり打ち込みの時もありますし、メンツによってはスパーから始まることもあります。

メンツによってはってのは、出稽古等で強い選手が集まった時です。まずスパーをして、最後に反省をするというスタイル。打ち込みは、柔術で言う青帯以下の生徒が集まった時ガードだけかパスだけの打ち込みを念入りにします。このやり方、意外と好評でして、僕自身も好きな進め方です。ひたすら打ち込みをして教祖にみっちり教わることによって、生徒皆さんのガードワークは上がったと思います。

今日は基本笑わないようにしているのか、この世の中が面白くないのか…分かりませんが、無表情です。一瞬怖い感じはしますが、誰一人教祖の事を怖がる人はいません。むしろ愛されています。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

柔術の流れ

イメージ
今日は柔術レッスンの流れを書いていきたいと思います。

柔術は護身術として最も向いているとされている競技です。僕自身もそう思っております。なので女性の参加率も高い競技です。




柔術のスタートはマット運動&ブラジル体操から始まります。

マット運動は、柔術の動きを単純化させ、傍から見たら面白い動きだったりしますが、競技にスグに使えるような運動をします。いろいろ難しかったりしますが、これを疎かにすると相手をケガさせたり上手く技が決まらなかったりします。『この動きはどこで使えるのだろう?』って考えながらやるのを勧めています。

ブラジル体操は、サッカーをやっていた方ならなじみがあるようです。スキップなどのステップを上肢の運動を混ぜて行っていきます。こちらも全身運動ですので良いアップになりますし、競技にも直結しております。文集だけでは分かりづらいと思いますが、効果的なアップです。

次に打ち込みをやっていきます。最初は単純な動作からペアでやっていきます。パスとい相手を抑え込むまでの動きだったり、極めの動きだったり・・・小分けにして打ち込みをやります。

講師がデモンストレーションをしてからの打ち込みになります。

先輩方は見ればだいたい分かりますので、初心者の方は講師がつきっきりで教えてくれます。万が一、そこで出来なくても気にしないでください。柔術は、格闘技はじっくりやるものです。いきなり出来るものではないのです。出来たら天才と呼ばれるだけです。

単純な打ち込みが終わり休憩が入ります。

そこから技のレクチャーが始まります。各講師によって得意不得意、またカリキュラムに沿った『誰でも出来る技』をシステマティックに指導します。水曜日、金曜日のエーゲン先生は英語も交えて指導します。本当は日本語分かるクリスもそれに甘えてきてくれます。(笑)

技のレクチャーは各講師の特徴が出るのでそこらへんも楽しんでもらえると嬉しいです。

いよいよ実践的な事をやっていきます。

それぞれの状況から始まるケーススパー、座ったところから始まる膝立ちスパー、たったところから始まるスパー・・・講師の指示で始まります。

キックもそうですが、初心者の方は上級者と始めてもらいます。その方が相手を怪我させないし、思いっきり挑戦することが出来ます。そして『技術って素晴らしい!』と感じてもらいます。初心者の方がそうなったら抜けられな…

安堵

イメージ
昨日は町田光選手の応援に新宿フェイスまで行ってきました。道場の都合でギリギリになりました。結果は判定で勝ちました。何度も危ない場面がありましたが、首相撲からの膝で相手を削り競り勝ちました。イノベーションのベルトを防衛しました。町田君の気持ち、練習量を見せてもらいました。お疲れさまです。

ゆーまも隣にいたのですが、色々と解説しながら見ました。ゆーまのことですからどこまで伝わっているか分かりません。何でも『あー』しか言いませんから…(道場生なら分かってもらえるはず)

リングを降りる姿ってなんだか好きなのです。闘い終えて、自分の足でリングを降りる・・・何だかんだ選手も気になるところではないのでしょうか?自分の足って所が重要なのだと思います。勝って降りるのが一番でしょうが、担架で運ばれるのは勝とうが負けようが一番したくない事です。倒れるのは仕方ないにしても、担架で運ばれる姿を見られるのが僕なら嫌です。

今回町田君は満足できない闘いだったそうです。反省しきりでした。僕から見ても『大丈夫?』って感じでした。ですが、しっかりと自分の足でリングを降りれた・・・応援しているものとしては安心しますね。町田君、ありがとうございます。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

これぞ柔術

イメージ
高校、レスリングの後輩、伊藤君と吉田君がSM柔術に来てくれました。20歳くらい年が違うので勿論かぶってはいません。彼らが高校生の時に一緒に練習したくらいなものですが、こうやって僕を頼ってきてくれるのは嬉しいものです。

伊藤君は85㎏、吉田君は96㎏と巨漢で、東洋大学レスリング部で頑張っています。動ける巨漢、これほど厄介な生物はいません。

その巨漢に立ちはだかった男がいます。小さな巨人・松本さんです。松本さんは40歳半ば・・・体重は52㎏・・・教祖にも『ちゃんと食べてください!』と叱られるほど体重が落ちてきています。調子悪いとかではなく、練習の回数が増え、更には加圧もやっておられるので自然と絞れてきたそうです。

その小さな中年に無慈悲に襲い掛かる巨漢、どうにでもなると思ったことでしょう。小さなおっさんが、若き巨漢を極める・・・常に身動きを取らさず、自分のやりたいように料理する小さな巨人をみて僕一人歓声を上げていました。『うおー!スゲー!』ってね。若者は『あれ、またこの体勢だ。』と悔しがっていました。

レスリングはご存知の通り、抑え込んで両肩を一瞬つければ勝ちという競技です。両肩をはじめからつけた相手にどう攻めていいか分かりません。立ち技からでしたらかないっこありません。それを引き込んで極めまくる・・・まさに柔術!ビバ柔術!アンビリーバボ・カズマサ!見ていて勉強になりました。

伊藤君、吉田君今日はありがとう。また遊びに来てくださいね。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

闘い

イメージ
今日の教祖クラスは大人数で大盛り上がりでした。半数がプロ。良い練習にもなりました。残念ながら教祖はケガで参加しませんでした。プロ同士のスパーは見ごたえあります。見ているだけで勉強になりますね。

加圧の予約をしていた内村さん、猛者たちを見て『アップでスパーをやる。』と言いだしました。プロとやってからの寛ちゃん加圧。声しか聞いていませんが、完全に寛ちゃんと内村さんの闘いでした。内村さんの負けん気に応える寛ちゃん、加圧ルームから出てくる内村さんは抜け殻のようになっています。心なしか透けて見える感じです。

そこから内村さんは寛ちゃんのキッククラスに参加!もう誰も勝てませんね。

内村さんに質問をしてみました。
Q、内村さんにとって筋肉とは?
A、アクセサリー

Q、内村さんは何で格闘技を?
A、楽しいもんにそれ以上の理由は無い。

別次元の人です。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

英元お疲れさま

イメージ
柔術世界大会(ムンジアル)に出場したエイゲン先生は残念ながら2回戦敗退だったそうです。お疲れさまでした。またレッスンの時に話を聞きましょう。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

盛り上がり

イメージ
ちょっと前・・・試合後初めてHIDE'Sに挨拶に来てくれた岡見くん、その時に『出来ればパンクラスで経験を積みたい。』みたいなことを言っていました。『鈴木選手(アライアンス)の名前が挙がっているのでやりたいなぁ…』と言っていたのですが、とうとうその念願がかなったようです。7月24日パンクラス@ディファ有明大会で組まれることになりました。上手く交渉できたのですね。練習に気合が入りますね。

しかしその日のパンクラスも偉い事になりますね。石渡君、神酒君、獅庵くん(not獺)、朱里さん、岡見くん・・・応援し甲斐があるってものです。チケットはもう厳しいかもしれませんね。行きたい方一応聞いてみますので言ってください。

K1のほうも次大会の追加チケット、3分でソールドアウトしたそうです。コレも凄いですね。修斗では後楽園では無理とされていたケージが入るそうです。修斗もケージ大会が増えることでしょう。どんどん格闘技が盛り上がってきています。

やはりWOWOWなどの衛星、CS放送だと見る人が限定されるので民放でやってほしいですね。もっともっと日本から世界に格闘技を発信できるようになることを願います。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

レッスンの流れ~キックボクシング~

イメージ
レッスンの流れです。見学される方、問い合わせでよくある質問がこれです。なので何となく大体の流れを・・・

各自ストレッチからシャドウ、反復横飛び、膝肩タッチ(遊び)をやって軽く汗をかいてもらいます。講師が指示することがほとんどですが、最近では自主的にやる生徒も多くなりました。聞かなくてもどんどん自身でアップをしてください。
 それからミット、サンドバッグで指示されたコンビネーションをやります。初心者の方は講師と一緒に構え、フォーム、ステップ等を習います。なので上級者クラスでも初心者の方も参加していただけます。逆もそうです。『時間的に初心者クラスに出られないのですが…』という問い合わせもありますが、どのクラスでも初心者の方は別で指導します。
ミットは生徒同士持ち合ったり、先輩、選手、先生が持ったりします。 生徒同士持つのにも意味があると教えています。また上手い人に持ってもらうと更に上達できます。(※プレイベートレッスンも効果が出やすいです)

ミット&バッグが一番きついかと思いますが、引き締め、体脂肪率減、機能の向上等には一番効果があるトレーニングです。全身運動ですので心肺機能は向上し、それに伴った体の変化は確実に見込めます。過去の生徒で1月半で20㎏落とした例もあります。

きつい事を避けて休むのもほぼ自由です。ほゞ、ネ…。大体は右の写真くらい汗をかきます。でもなんだかんだ言って皆がやっているのでやり切ってしまいます。これは周りが一緒にハゲ増してくれるからだと思います。一人じゃなかなか出来ないと思います。最初はきついかもしれませんが、一緒にやることによって仲間意識も出来上がり、その仲間がハゲましてくれるからこそやり切れる・・・そんなスパイラルがあると思います。

それからメインディッシュのスパーリングとなります。選手ならばハゲしいスパーをしたりしますが、基本選手がいませんので、ゆるーいマススパーリングが殆どです。打ち抜かないパンチ&キック・・・未経験者には分かりづらいかと思います。ほぼ当てないスパーリングだと思っていただければ良いと思います。ただ、そうやってもかなりの確率で当たりますが、ケガしない程度のモノです。

初心者の方は上級者の方と組んでもらうことが殆どです。女性もそうしております。その方が加減をしてもらえるからです。逆に選手になってガンガンやりたい人は上級者同…

補強

イメージ
最近密かに柔術組にも補強ブームが来ています。たまに『やってみれば?』と言っていたのですが、『結構です。』と断れておりました。結構傷つきましたが立ち直りました。

そんな傷心から回復して間もなくしてフナッシーがスイングトレーニングを自主的に始めてました。『ケツにきますわ~』って言っております。これでまた少し強くなっちゃったね!

補強はあくまでも補強です。筋トレだけで競技で強くなるんだったらビルダーが世界一になってしまいます。あくまでも補助てき筋トレ。本質は打ち込み、反復だと思っております。

さてさて、6月になりました。今月のお休みは20日となりますのでお間違え無く。道場のお休みは祝祭日と最終月曜日としていましたが、これからは拘らないようにします。何だかんだ祝祭日もやりますし、試合やセミナーがあれば僕自身が道場を休まなきゃならなくなるし…ましてや最終月曜日って意外と問い合わせがありますしね。ということで、今月のお休みは第三月曜日となっております。よろしくお願いします。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com