自分で確かめる

ダルは67㎏契約で試合をすることになりました。今まで73㎏で出ていて、一番落として68㎏でした。そこからさらに1㎏落とします。減量はダイエットとは違い、水分、時には筋肉をも落として計量に挑みます。ダイエットとは食事療法なので、厳密に言えば増量でも使う事が出来るのです。アスリートは普段から動いているので脂肪量は少ないのですが、幸いダルには脂肪量が多い(笑)なのでダイエット+減量という事になるでしょう。

試合が決まってから2か月くらいありました。なので一度67㎏まで落とすことに挑戦しています。今のところは順調なようです。流石にアスリートっぽくなってきました。でもこれからが大変でしょう。減量と計量が終わり試合までのリカバリーが上手くいけば、最高の状態で試合に臨めることでしょう。

身体は食事から作られます。日光を浴びることによって骨が強くなるって事もありますが、基本食事からです。食事が筋肉、脂肪、骨・・・あらゆる身体の細胞を作ると考えると、食事には気を使うべきなのです。色々な情報が出回っていますので調べれば何が良いか悪いかが分かると思います。しかし、それもすぐに覆されたりしますのであまり鵜呑みにしないようにはしております。

生徒から『プロテインは摂った方が良いですか?』と聞かれることがあります。僕は『摂らなくていい派』です。理由は『そんなにトレーニング、練習していないでしょ?』って事なのです。筋トレし、道場で汗をかいて、更には走る・・・そんなアスリートはうちにいる人で内村さんだけでしょう。プロテイン等は補助食品なので、普段まともな食事をしていれば事足ります。あまり体を動かしていない人が更にプロテインを飲むのであるのなら栄養過多になります。食事では摂りきれないタンパク質やその他栄養素をを、プロテイン等で補充するのです。先ほども言いましたが、足りないって事はそうそうないから普通の(気をつけた)食事で事足ります。でも色々試してみると良いでしょう。

実は僕もトレーニングをバンバンやっていたコロは生意気にもプロテインを飲んでいました。筋力もバルクも格段に上がったか?と言ったらそうでもありません。多少影響は有ったかもしれませんが、目に見えては有りませんでした。何が有ったかと言えば、身体にニキビが出て気持ち悪い、う○こが硬くて臭すぎる、位なものです(笑)当時から酒ばかり飲んでいた僕には肝臓に負担をかけ過ぎていたのでしょう…

まとまりが無くなりましたが、僕の意見はこうでも実際試してみる事をおすすめします。3か月くらいを目安にして色々挑戦してみてください。教祖の話を聞くのも良いでしょう。

昨日、中学の同級生が来てくれました。寛ちゃん以外倉吉市産。こうやって尋ねて来てくれるのは嬉しいものです。





■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/

コメント

このブログの人気の投稿

パーソナルトレーニングジム渋谷

新年あけましておめでとうございます

エントリー