投稿

6月, 2017の投稿を表示しています

上達するコツ

イメージ
「上手くなってんのかな?」「強くなってんのかな?」って思う時があります。最初のコロは無我夢中ですが、暫く経つと誰もが思う感覚です。出来ることは同じだし、知識は増えてもやれない事ばかり…疑問視すると面白くなくなってきます。私だったり指導者に「上達しているよ」「強くなってる」と言われても「本当に?」ってなります。

素直に指導者に言われて「おし!」って思える人は良いのですが、そう思えない人が殆どだと思います。

私は最初に「動画撮っておくと良い」とアドバイスします。大体の方は「本当に下手なんで嫌です」と断ってきます。下手だからあえて撮ったほうが良いのですがそれはやはり伝わりません。で、先ほど言った壁にぶち当たると動画を撮り始めます。それでも遅くありません。とにかく撮ってみてください。そして3か月後にまた撮って見比べてみてください。確実に上達しています。

「僕下手だから」って思った人ほど動画を撮りましょう。必ず「あ、上手くなっている」って思わせます。その時には「撮っておけば良かった」って思います。さあ、今日から録画大会始めましょう。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


大人の社交場

イメージ
本当色々な職種の方がいらっしゃいます。普段会えないような同士が情報交換できるのも道場の良い所だと思います。そして格闘技は職業の階級を選ばない。あまり言いたくはありませんが強さが格闘技での証明でもあります。そうなってしまうと修羅の国になってしまう。そこで絶対的強さを持つハーン、シャチ、ラオウみたいな講師がいるのです。うちにいる修羅たちは人間が出来ています。山のフドウような男たちです。その絶対的強さを持ちつつ優しい男を目指してほしいと思います。

話しは逸れましたが、フリーターが社長に教えたりすることもあります。社長たちも年下のフリーターに「はい」と素直に頭を下げます。それが小さいですがHIDE'Sというコミュニティです。本当に楽しい道場です。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


ヤングガン

イメージ
最近若者の入会が増えてきました。その中の一人ヒカルです。190近くの長身、体重はちょっと太り気味の85㎏。高校の時にプロのリングに上がったっきり練習していなかったら太ってしまったそうです。仕事柄飲みも多いみたいですしね。

仕事が落ち着けばまたプロのリングに上がりたいそうです。この慎重で68㎏とかに出てたそうなんでダルやともやとかと良い練習になりますね。まずは身体づくりから始めましょう。

こう書いていますが、HIDE'Sは初心者ばかりの道場です。選手になりたいって生徒が最近増えてるだけで、基本スパーもやりたくないような人ばかりですので安心してください。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


良かった

イメージ
テツが入会して数か月が経ちました。「僕に必要なものがHIDE'Sで習える」って事で入会しました。暫くうちでみっちり練習し、久々にパラエストラ東京に出稽古に行ったそうです。ある選手と練習したら思いのほか調子が良かった。「あれ、この選手怪我でもしているのかな?調子悪いのかな?」と思ったそうです。他の選手と手を合わせても同じことを思ったそうです。後から聞くと「テツさん、確実に上達しています。やりづらかった」と言われたそうです。

テツは感情を表に出す方じゃありません。寛ちゃんくらいかな、笑顔になるのは。言われたことは黙々とやる努力型。同じ新潟出身のダルに見習ってほしいくらい真面目に練習をします。ちょっと考えすぎで潰れないか?って思う事もありますが…

他道場所属のプロが、こんな小さな道場に来ても強くなれる…これも講師、仲間がいての事。改めて良い道場になったと思いました。ゆくゆくはプロ、選手だけのクラスを作れたらいいな~と思ったりもします。

そんなテツは今日、練馬区のレスリング大会に出場します。結果を楽しみにしています。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


イメージアップ

イメージ
看板の男 新潟が産んだ残念な方のダルの看板を変える時が来ました。本当に残念です。理由はいくつかあるのですが、やはり一番は「ロゴマークの認知度」を上げる為です。最近入会する生徒から「あそこにもHIDE'Sのロゴがありました」と報告いただいています。しかし「ダルを花畑で見ました」「子犬を助けていました」とかの報告はありません。なんなら「またサボってました」「古珍で歩いていた(あえてこの字)」の報告はあります。所詮「看板の見知らぬ男」なのです。

なので経営戦略的にロゴの認知を図るために今制作をしております。シックな分かりやすい感じにします。今のはこの街に溶け込み過ぎてインパクトが薄れているってのもあります。今年看板だけでいくら使ってんのやら…これも未来への投資です。

またGoogleでも色々な試みをしております。GoogleでもHPみたいなものを作りました。口コミ、ルート案内、HPへのリンク、電話…検索するのにとても便利です。HKstudio、Nextstage34(寛ちゃん加圧)も作りました。3万回本人に伝えたのですが全くやらないので僕の方でやりました。初戦僕は経営者。彼らは現場、僕の方で盛り上げ彼らが稼ぐ…そういう立ち位置なのです。

https://www.google.co.jp/search?q=%E6%96%B0%E5%AE%BF+%E6%A0%BC%E9%97%98%E6%8A%80&oq=sinnjyuku+kakutougi&aqs=chrome.1.69i57j0l5.9056j0j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8#q=%E8%A5%BF%E6%96%B0%E5%AE%BF+%E6%A0%BC%E9%97%98%E6%8A%80

検索 「西新宿 格闘技」

で調べると結構上位に上がるようになりました。これもヤマケンサンバや、オサムちゃん、書き込んでくれた皆さんのお陰です。これからも口コミ、写真のアップをお願いします。みかちゃんの女性ならではの口コミにとても感謝しております。

■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog13…

スーさん

イメージ
HIDE'Sによくくる国本起一(ストラッサー起一)くん、今回UFNでは残念ながら1-2のスプリット判定で負けてしまいました。試合が終わったモノに対してあとから幾らでも言えるのでここでは僕の意見は避けたいと思います。

試合が終わりスーさんから連絡が来ました。感謝と謝罪です。UFCでは残ることの条件は「勝利」が第一条件だと言われています。そこでの敗戦。勿論勝ってほしかったのですが謝罪は必要ないと思いました。そんな厳しい世界で頑張って、素晴らしい試合を見せてくれた、「本当にお疲れさま」と伝えました。

本人はまた這い上がろうと決意しています。僕はそれを応援するだけです。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


生徒紹介~まちゃ子~

イメージ
柔術中心に参加しているまちゃ子さんです。ダイエット目的でダイエットクラスに出たらそれっきり来なくなった数年、旦那に強制的に始めさせられた柔術に旦那よりはまって、柔術クラスに出たら必ずいるほどの生徒です。柔術は一番参加しているのではないでしょうか?自身「覚えが悪い」と言っていますが、まだまだ体の動かし方、理屈が分かってないだけで、勉強熱心ですのでかなり良い動きをしています。向上心は控えめながらも探求心は旺盛で、今熱中しているのはディープハーフです。

柔術だけではなく道場自体の事もいろいろ気にかけてくれる貴重な生徒です。特に雑巾への思い入れが凄く、掃除した後は必ず洗剤を使って洗ってくれています。柔術の後の雑巾はかなり綺麗なはずです。それでもやはり匂う時が来ます。その時はすかさず雑巾を捨てて新しいのに変えてくれます。人は陰で「雑巾大臣」と呼んでいるとか…これからも柔術と雑巾の管理、よろしくお願いします。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


ホストの大会

イメージ
ホストの大会~宴~にジョー(座っている選手)が出場し見事KOで勝利を飾ることが出来ました。おめでとうございます。相手選手も何か心得がある選手でしたが、こちらも一生懸命頑張ってこのリングに上がりました。結果僅差でしたが根性勝ち出来たのではないでしょうか?改めておめでとうございます。





今回の試合で改めて思いました。「頑張って者にしかセコンドには付けない」です。もう一人に一度だけ練習着た選手に付いたのですが何を言っていいやらわからないし、練習しているかもわからないのでアドバイスをしようがありませんでした。やはり予想通りグダグダの逆に面白い試合になっていました。(あまりにもグダグダ過ぎて感情も爆笑)

こういったアマチュア大会、どうしても実力差がありすぎるマッチメイクもあります。知っている大手格闘技ジムの選手も二名ほどいました。柔術紫帯で喧嘩自慢相手にMMAで試合…見ていて「あぁあ」って感じもありました。

道場でも一応規定があります。

アマチュア大会に出る者、週4回以上の練習
プロ大会に出る者、週6回以上の練習

やはりこれは守るべきかもしれません。勿論仕事、家庭等で来れない事もあります。また出稽古に行く、ウェート、RUN…色々なケースもあります。それを含めたら倍くらいできるはずです。

試合は危険が付き物。最低限HIDE'Sのオフェンス、ディフェンスが出来るようになってもらいたいです。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


便利になった弊害

イメージ
昨晩このナースたちと道場で「勉強会」をやりました。いえ、決して「飲み会」ではございません。ここで文句を言ってくる人たちはただ『羨ましい』だけなのです。

冗談はさておき、彼女たちと「後輩たち、部下たちへの指導」について話をしました。彼女も中堅看護師として頑張っておられます。後輩たちへの指導を任されることが多いらしいです。最近の若者たちの話を聞きました。

最近の子は固定電話の受け答えが出来ないようです。それを言われてすぐにピンときました。なぜかと言うと「子供の頃から携帯電話を持たされているから」です。実際そうらしいです。病棟に電話がかかってきても「出方が分からない」とのことで任せられないそうです。そりゃあそうでしょう、普段なら「しもしも~」「こんばんみ」とかで出ている若者が「○○病院、○○病棟、○○です」と出れる訳がない。それを指導するのがお医者さんではない、やはり中堅のナースだそうです。冗談かと思いましたが本当にそうでした。

若手医師への教育もやはりナースだそうです。先輩や上司は教えないそうです。職人気質なのでしょうね。もしくは「そんなことは自分で覚えろ」的な所もあるのでしょう。だから最初から病院にいるナースが教えるのでしょう。

そりゃあ女性は強くなりますよ。未熟な若者を教えるのがナースなのですから。

彼女たちも逞しく育っています。そのうち僕も調教されそうです。

写真はイメージです



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com



生徒紹介編~炎の体育会系な男 カール~

イメージ
年始一発目の試合は大体フレッシュマンズレスリングとなっております。その大会に出場するためにHIDE’Sに入会したカールさんです。同郷って事や深夜遅くまでやっているって事もありうちに決めてくれたのですが、引っ越し場所まで道場にスグ来れる場所にしておられます。日頃忙しい仕事をされている他に、アメフトの選手としても活躍しています。とにかく時間が少しでも空いたら道場に来て練習をしています。

カールさんは大体深夜帯にいます。道場の営業は24時までとなっていますが、そこから『あと一回打ち込みが良いですか?』って始まります。その『あと一回』という言葉にはどんだけ裏切られたことやら。『あと一回』が延々と続くのです。『いい加減にしろ!』って言うと『すみません!じゃぁ、本当にあと一回!』となるわけです。それで終わるかと思いきや、写真のこれです。

綱のぼりをやり始じめます。短いですが、これは休みなく何往復もすると相当いい練習になります。カールさんは8往復連続で上ります。足を使ったり着いたりはしません。

ちなみに綱のぼり、握力は勿論の事、ヒッティングマッスルと言われる広背筋、大円筋等が鍛えられます。やったらわかると思いますが、足を使わず浮かすことで腹筋も鍛えられます。僕も学生の時は毎日のようにやらされました。体育館の高さで腕だけで2往復が最高です。

その綱のぼりが終わり、腹筋をしたりしてやっとシャワーを浴びます。結局買えるのは25時くらいになります。

でも怒る気にはなりません。本気で強くなりたいって気持ちで取り組んでいるからです。そんなカールさんから刺激を貰っている人は沢山います。僕もこれからも一番怒りながら応援したいと思います。

あ、カールさんは日本人です。境港出身で『か お る』って名前です。仕事上英語で仕事すること外国人には言い辛いらしく『カール』となったそうです。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tok…

本日試合

イメージ
ホストの大会宴に参戦するジョー、いよいよ本日が試合となりました。初戦のMMAでは接戦でしたが判定負け。舐めていたでしょう。練習を見ていても身が入っていない練習でした。しかし今回は違います。しっかり練習をやり込んでいます。それでも間に合わなかった日もありました。そんな日の言い訳は『気持ちだけは道場に来ていました!』です。そんなの無視です。

試合ってのは練習をしていれば勝てるってものでもありません。センスある人で勝っちゃう場合もあります。ただ、勝ち続けることはできません。やはり勝ち続ける人は必ず『努力』をしているからです。『継続こそは力なり』まさにこれです。

今回ジョーはそれが前回よりできたのではないでしょうか?楽しみであります。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


試合

イメージ
試合が結構つまってきました。明日12日はホストのジョーがキックの試合、18日はアマレスでテツ(写真に似た人)、25日はJガールにトミー、7月2日パンクラスにリトルとなっております。またアマチュア大会もあるでしょう。皆さん応援よろしくお願いします。

基本セコンドには付かないようにしています。選手たちについてもらい育ってほしいからです。そもそもセコンドに付いても声が通らないとクレームが来るくらいですがからなるべく外野でサインを出すくらいにしておきます。

しかし明日行われるジョーには僕が付きます。ホストだけの大会で、地下格闘技みたいな感じです。ジョーはそれを目標にやってきました。前回MMAで負けて相当悔しかったようです。それからは一生懸命練習しました。練習しない選手には僕はセコンドに付くことはもうないでしょう。ジョーはしっかり練習をしています。相当強くなったと思います。練習中はふざけた事を言ったりもしますが、基本真面目にやっています。僕しかセコンドにつけないので通らない声で一生懸命頑張ろうと思います。僕への応援もよろしくお願いします。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


セキヤ会

イメージ
先日セキヤさん主催のセキヤさんの為のセキヤさんの結婚祝いパーティーに無理やり誘われ行ってきました。セキヤさんと同じくらいに入会した仲間が集まってくれ大いに盛り上がりました。風のデッキーという輩も参加しました。久々に会っても相変わらずのダメっぷりでそれはソレで安心しました。

最初はセキヤさんと二人で飲み始めました。結婚に至るまで、これからの意気込み、道場の事と色々な話をすることが出来ました。年も同じ年なので色々と話しやすい部分がお互いにあります。

道場の話で
「僕はプライベートで本当につらい時期がありました。家に帰るのも嫌なくらい落ち込みました。そこで道場があったのです救われました。道場で一生懸命バッグ、ミットを叩くと無心になれました。その時間だけでも辛い気持ちがなくなりました。本当に救われました」

「練習が終わった後、仲間たちと下らない話をして笑える時間、貴重な時間です」
そう言ってくれました。この言葉に僕は道場と仲間に改めて自信が持てました。

十人十色、色々な事を抱えているんだな。身体だけの問題ではなく、気持ちを健康に出来る環境がある道場ってのは素敵だな、と自画自賛したくなりました。

無理やり連れていかれた感はありましたが、この話が聞けて最高の夜となりました。こうやって冗談が言い合える仲、そして腹の中を話し合える仲ってのは嬉しいものです。

セキヤさん、ご結婚おめでとうございます。また飲みましょう。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


怪我

イメージ
最近不注意、実力不足での怪我が多くなっています。防げる怪我ってのが大半だと思います。「しない、させない」精神で練習に取り組んでほしいと思います。

怪我した場合は速やかに指導員に報告ください。冷やす等の処置を行いましょう。病院に行くくらいの怪我なら早めに病院に行って受診してください。スポーツ保険が適用されますので三好にまで報告ください。ご説明いたします。

「早く技を極めたい」「習った技を試したい」「良いパンチを当てたい」等の気持ちは分かります。「やるな」とは言いませんが「まだまだ初心者だ」という自覚を持ってやると良いでしょう。

とは言っても本当にやりたくなるのは分かります。なので打ち込み等を多くしています。色々考えながらやるのも上手くなるコツでもあります。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


闘うおっさん

イメージ
問い合わせでよくある質問です。
「初心者ですが大丈夫ですか?」
全く大丈夫です。むしろ95%の方が初心者でいらっしゃいます。初心者ながら頑張ってプロにまで行く方もいらっしゃいます。その多くが30半ばを超えています。世間ではおじさんと呼ばれる年齢から初めてもプロくらいまでにはなることが出来ます。

しかしそれは稀であるのは間違いありません。ほとんどの方は『健康』を求めていらっしゃいます。皆と同じメニューを楽しみながらやれば自然と健康と強さを手に入れることが出来る道場だと自負しております。勿論強さを求めなくても良いです。『ついでに』って感じで強くなってくるのです。

写真の松山さん、休刊している『ゴンカク編集長』でお馴染みの方です。松山さんも時間を作っては柔術を頑張っておられます。とにかく一生懸命です。元々力はあるのですがテクニックがついてきたのでなかなか極めることが出来ません。あと20年後には恐ろしい柔術家になるでしょう。(笑)

最近若い生徒が増えてきたとはいえ、やはり年齢層が高い道場と言えます。平均30後半かと思います。ですがみんな元気で強い尊敬できる方ばかりです。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


エチケットのページが出来ました

イメージ
http://hidemiyoshi.jp/etiquette/

HPに大まかですが道場のエチケット&マナーのページが出来ました。流石ヤマケンサンバです。かなり分かりやすく作ってくれています。僕が要求した以上の事をやってくれています。

基本僕がうるさく言うのは『挨拶』と『お礼』です。これで叱られやめた人もいます。それは仕方のない事です。それらをやらなくて済むところに行けばいいのです。

どこのコミュニティにも少なからず『ルール』があります。うちはそれがエチケットレベルのモノです。参考までにご覧になってください。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


深夜のおっさんは強い

イメージ
深夜のクラスはグラップリングとキックなのですが、相変わらず沢山の方が来てくださいます。22時までのクラスと違って固定の面子。各々課題を持って練習をしています。写真のカールさんもその一人です。どんなに遅くなっても来て人一倍練習する努力の男です。

シミーズさんもその一人です。仕事を終え、いったん家の仕事をしてから道場に来ます。どうしても遅くからの練習になります。
タッペもそうですね。遅くから来て黙々と練習をしています。背の成果が出てきていると皆思っています。誰よりも僕が分かっています。

他にも他道場所属ですがリトル、来ればキセキのダル、アツシと何気に深夜クラスは賑やかになっています。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


賑やか

イメージ
まゆゆの紹介で入会したニューカマーのレンです。かなり猛威を振るっています。彼女が来るクラスはとにかく笑いが起きています。一言一言が本気なのかふざけてなのか…とにかく面白いです。

ハードな練習中に
「あぁぁん、タ○が無いのに厳しくしないでぇ~」
練習が終わった後
「あぁ、新宿の風よありがとう!本当に爽やかだわぁ~」
ミット蹴っている時の懺悔
「ごめんなさ~い、昨日おにぎり3つ食べちゃった~!」
ストレッチ中に肌の事を褒められ
「どれだけお金かけてると思っているの!」

毎回こんな会話がなされています。勿論もっとディープな会話が殆どですが。
是非、仲良くしてやってください。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


やった者しか分からない

イメージ
本日対中トレーナーによるZUUトレーニングを道場で開催しました。13名と道場ではぎりぎりの人数がいらっしゃいました。

ZUUトレーニングは動物の動きを真似たトレーニングで、蛇、サイ、くま…と色々な名前が付いたトレーニングを秒数であったり、回数であったりするものです。僕はカメラマンとして見ているだけでしたがとてもきつそうなトレーニングでした。実際悲鳴を上げながら皆さんやっておられました。やり切った後の顔はみんな笑顔になっていますね。やり切った者特有の笑顔でタッチする…共有する感覚ですね。

選手や選手を目指す者は必ず出ると良いでしょう。身体能力の向上、技術の向上が見込めます。また次回ありましたら是非うちの生徒だけで埋めたいものです。

対中トレーナー、本日はありがとうございました。また是非ともよろしくお願いします。

対中トレーナーは色々なチームだったり学校だったり、場所さえあればどこでも教えてくださいます。格安でやっていただけるので興味のある方は僕か対中トレーナーに連絡ください。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


看板の男

イメージ
最近ダルがぼちぼち練習出来ているようです。仕事が忙しい中なんとか時間を作り汗を流しているようです。よく生徒に「ダルさんって練習してるんですか?」と聞かれます。勿論満足した練習は出来てませんがボチボチって感じではやっております。

ダルと言えば「看板の男」として有名です。新入会者で「看板見て入会しました」という生徒がいます。「駅の?道場の下の?」って聞くと「下の看板です」って人がいました。それをたまたま聞いたダルは良い気になっていました。「これで俺を見て入会した人が3人目」まぁ、良いでしょう。

そして待望の道場前看板を設置することが出来ました。隣には悪いですがかなり目立たささてもらいます。これでやっと隣の植木で隠れているステッカーより目立つことが出来ます。入会者がうじゃうじゃ来てくれることでしょう。(願望)


西新宿5丁目の駅の看板は今年も引き続き契約しています。こちらの効果は物凄いものです。同じ看板広告代理店からわんさか営業電話がかかってきます。2年目になりますが、これを見て入会した人は3名くらいです。でも良いんです。ダルがいますがから。2年目になりますが引き続きいまだにこの看板を見たことはありません。(電車に乗らないから)

さて、また体験、問い合わせが増えています。楽しい道場を引き続き継続します。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


ベーシック クラス

イメージ
キック、柔術、グラップリング、MMA他とやっておりますが、どの種目にもベーシックな技があります。ベーシックなものが出来てアドバンスだったりオリジナルだったりがあります。でもたまにセンスがありベーシックを教えることによってよさが消える人もまれにいるので「ベーシック絶対!」って事は言いませんが、そんな人は本当に稀ですので大体の人はベーシックをしっかりやり込むことをお勧めします。

柔術の火曜日夜、木曜日夜、金曜日昼はトライフォースのベーシックカリキュラムを取り入れて指導しています。ずっと技は進化しておりベーシックだけでは追いつかないかと思われますが、ベーシックを習得することによって応用もしやすくなります。

技に入る為には自分の身体をコントロールできなくてはなりません。自分をコントロールする先に「相手をコントロール」することが出来るのです。その為にはマット運動も大事なものとなっております。マット運動や打ち込みは自分をコントロールするのに最適です。またコントロールすることによって自分の怪我や相手の怪我を防ぐことが出来ます。「相手を極める、強いて言えば壊す競技」なのですが、反面「相手、自分を守る」競技でもあります。これは格闘技全般に言えることでしょう。

自分の身体をコントロールし相手の身体をコントロールする。その先には自分の気持ちをもコントロール出来ると思っています。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com