投稿

5月, 2017の投稿を表示しています

講師紹介~中村圭太

イメージ
現役UFCファイターとして活躍している中村圭太先生です。土曜日のグラップリングクラスを担当します。裸締めの名手として国内外に知られているグラップラーです。UFCでも見事な裸締め(RNC)を極め勝っています。今は残念ながら目の怪我で休養中ですが、また年内には復活してくれることでしょう。

先日皆で歓迎会をしました。他道場のオチさんって方に全部潰されたので圭太君との話は覚えていません。本当に残念です。意外と毒を吐く圭太君の話は面白いのですがね。次回に期待します。

今回の飲みで思った以上にテツが喋っていました。まともな新潟人として道場で真面目に練習をしているのですが、汚恥さんという毒がこの場に入りテツの殻を破ってくれたのでしょう。面白い化学反応でした。

圭太君のクラスは基本からやり彼の得意な裸締めを色々な角度から教えてくれます。出稽古も来るほどしっかりとした技となっています。初心者の方も勿論参加可能なクラスとなっておりますのでよろしくお願いします。

■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


センス

イメージ
キックボクシングを続けて久しいともやです。一時期ナニが合ったのか90㎏まで肥りました。いつの日か気づいてやっと70㎏くらいまで落とすことに成功しました。ホストという仕事柄、飲むのは当たり前、部下や後輩、お客さんと食事に行くのも日常茶飯事…そんな生活をホストをしながら断ち切ったそうです。逆に仕事的に大丈夫か?とも思ったりしますが…

しかしこの子は格闘技のセンスがあります。何より「キックが好き」と言える。数いる生徒の中で言い切るのは彼とあと数名です。

そんなともやが「試合に出ても良いですか?」と言ってきました。今まで誰が誘っても「出る」と言わなっかったのに。痩せたことがきっかけで出る気になったようです。

話しが変わりますが、試合、出稽古に行くには三好の許可が必要となります。勝手に出ることは試合主催者側も認めていません。出稽古もHIDE'Sでは許可制となっております。逆に三好から「出てみれば?」って言われればそれなりの実力が身に着いたって事になります。

ともやはずっと言われ続けていました。交流戦となんかに出たくらいで、継続的に出ている生徒ではないです。本当に実力がある生徒なので是非とも頑張ってプロで勝てるくらいにはなってもらいたいものです。(それこそ仕事的に大丈夫なのか?)


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


道具

イメージ
グローブ、脛あて、ミット…キックをやるには必要な道具があります。自分を守るもの、相手を守るものとあります。そういった道具を丁寧に手入れをしている写真です。道具を大事にするのは当たり前だと習っていたのですが、意外とそれが出来なかったりします。ミットは蹴るものだったりするのですが、置いてあるものを足でどかしたりするのも抵抗があったりします。柔術でしたら帯などを踏んだりするのも出来ません。

ある番組でお笑い芸人がレスリングをやっていました。負けて控室に帰る際に椅子を蹴ってマウスピースを地面に叩きつけていました。悲しさと怒りが同時に来ました。目立ってナンボの職業かもしれませんが、僕はそれで嫌いになりました。

イチローの言葉で
「一度バットを投げた時に、非情に嫌な気持ちになりました。
自然を大切にし、作ってくれた人の気持ちを考えて、
僕はバットを投げることも、地面に叩きつけることもしません。
プロとして道具を大切に扱うのは当然の事です。」

「打てなくて道具に当たるな、自分に当たれ。」

こういったものがあります。激しく共感します。感情的になり壁を殴ったりする気持ちも全く分かりません。意味のない事です。勿論それくらい思い入れるってのは大事かもしれませんが、そのような行為に共感はモテません。

幸いうちの道場ではやる人がいないような気がします。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


ざっくりとルールを

イメージ
道場の簡単なルールを記しておきます。

道場に来たら出席ノートに名前を書いてください。
マットに来たら講師だけではなく全員に挨拶してください。
クラスに途中参加する方は無言でクラスに入るのではなく一言「お願いします」と言って参加してください。
途中で帰る方も同じで一言断ってください。
クラスが終わったら補強等やるのは良いのですが、次のクラスの妨げになることはご遠慮ください。
道場は清潔にお願いします。
施設、備品等を故意に壊さないでください。
帰る際は全員に聞こえるように挨拶してあげてください。また、練習中でも変える人に挨拶してあげてください。

ざっと書きましたが、基本的な事なので誰もが出来る事かと思います。よろしくお願いします。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


講師紹介~板橋寛

イメージ
大分HIDE'Sには馴染んできた板橋寛編です。

寛ちゃんと呼ばれていますが、それは寛ちゃんがアマチュアだったころからの知り合いで、色々と面倒を見てきたから言える事です。キック界では誰もが顔を知っているほどの選手でした。そして練習も真面目すぎて先輩後輩からはいじり難い存在だったそうです。道場では生徒さんのお陰で大分いじられキャラになりあがっております。いじられ慣れていないからか、ついつい大声で反撃してきます。ちょっと迷惑なくらいな大きさです。

土曜日のキッククラスは勿論の事、加圧トレーニング、バイパートレーニング、食事管理の相談にも乗ってくれます。トレーナー歴もかなり長く、10年以上になります。その経験を活かし丁寧な説明をしてくれます。加圧のクライアントさんからも評判が良く、HIDE'Sの会員さんも多数寛ちゃんを頼って加圧トレーニングをしています。

最近の話ですが、なぜかテツとホシと仲が良いようです。★ダッサーが来なくなった今、彼の心のよりどころはテツ&ホシなのです。意外と寂しがり屋の欲しがり屋さんなので皆さんから話してあげてください。きっと大声で「オイ!」って突っ込まれますよ。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


ZUUトレーニング

イメージ
対中 紀行 1972年生まれ。東京都出身 中学で柔道、高校からラグビーを始める。 20代半ばでラグビー(15人制)からラグビーリーグ(13人制)に転向。 オーストラリア、ニュージーランドに渡り強豪チームでプレー。 2002年から日本代表としてプレー、2006~7年日本代表主将。現在も現役。 フィットネスクラブのジムトレーナー及びパーソナルトレーナー。 現在日本人で唯一のオーストラリアの本部公認のZUUトレーナー。




ZUUトレーニングとは・・・

オーストラリア発、動物の動きをヒントに全身を駆使しフィジカルを総合的に鍛えるZUU。海外ではマークハントやラグビープロチーム等のトップアスリートが取り入れたり、シェイプアップや健康目的等の一般の方々にも男女問わず人気の広まってきているエクササイズです。

6月3日土曜日 13時~14時 HIDE'S KICK!にてZUUトレーニングの特別クラスを開催いたします。上記にある対中トレーナーがご指導に来てくださいます。

ZUUトレーニングに一度参加したことのあるコースケは「かなりきついトレーニングだったのですが、色々な動きがありかなりスポーツに活用できると思います。」とのことです。

今回対中さんから打診がありうちで開催することになりました。僕も興味がありましたし、コナーマクレガーがやっているIDOportalというトレーニングにも通ずるものだと思っております。是非ともご参加ください。定員があるのでお早目のご予約お願いします。

参加費今回はなんと、初回価格で1500円。(当日払いでお願いします)
定員15名。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com



スタッフ紹介~ダル編

イメージ
スタッフ紹介です。HIDE'Sで育ったプロキックボクサー?のダルこと塩野恭平です。(道場の看板の人)彼は忙しいサラリーマン職務の合間を縫ってキックの練習をしています。道場では「間の悪い男」として有名です。そこら辺はまた本人に聞いてやってください。

学生時代は野球をやっており活躍していたそうです。格闘技をちゃんと習うのはうちが初めて。ダイエット目的で入会したのですがみるみる上達し、アマチュア大会に出場。トーナメントでは初出場にて準優勝という実績を持っています。レベルスというプロのキックボクシング団体に出場し、まさかのKO勝ちでデビュー戦を飾っております。

仕事があまりにも忙しく、デビューから大分間隔があいてしまいました。ダル自身は「今年こそは!」と時間を作ったり、早朝の自主練習クラスを作ったりし、復帰戦を望んております。

基本ちょっと抜けているところやずるい所は見え隠れしますが(カールさん情報)悪い奴ではありません。面倒見も良く、キックボクシングに関しては本当に好きでいます。選手の事も詳しかったりするのでキックの事は聞いてみてください。

ちょっとアホっぽい所もありますが、人当たりは良いので話しやすいかと思います。ただ、マススパーではあまり加減が出来ず怒られる事多々ありなので気をつけてください。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com



スタッフ紹介~コースケ編

イメージ
HIDE'Sで育ったプロMMAファイターのコースケです。HKstudioの責任者と道場の指導員兼スタッフとして頑張ってくれています。彼のトレーニング理論は僕も勉強になるほど素晴らしいものがあります。自身でも減量を試し動ける身体を作り上げ、プロの試合でも実績を残したりもしています。

普段寡黙であまり冗談が通じない所はありますが、かなり丁寧な対応で色々と教えてくれます。まだまだ血気盛んな所もありますが…しかし意外と気遣い屋さんでもありまして、言われなくてもやることはやってくれます。子供が好きで、子供の扱いは誰よりも上手いと思います。

まだまだ未熟ですが、分からないことがありましたら聞いてやってください。格闘技は勿論の事、トレーニング、食事についても長けています。またHKstudioでのパーソナルトレーニングもHIDE'S価格で受け付けております。確実に成果が出ます。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com



紹介

イメージ
講師の紹介もしておきましょう。

小澤賢先生です。金曜日の柔術を担当してくれています。おざにゃん先生、小澤先生と呼ばれています。いつもニコニコしていますが意外と凄い人で、酔っぱらって看板に頭突きをして額をカットして縫ったり、真夏の夜外で半そで短パンで寝ても蚊に刺されなかったりと色々と伝説を持っている人です。また趣味で骨法という競技をやっております。ついでに柔術のマスターズで世界3位になっています。

色々と面白い事はやりますが、面白い事は言えません。話は比較的長い方です。極力短くしようとしたら相手に伝わらないというミラクルを起こします。

そんなオザニャンですがよろしくお願いします。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


暇つぶしにやったことのお礼参り

イメージ
「お礼参り」よく学生の時に聞いた言葉です。体罰だったり、厳しかったりした先生への報復の事を言っています。穏やかじゃあないですね。実際そういったのを見たことがあります?普通の学校ならあり得ない話なのです。うちですか?あまり聞かないほうが良いでしょう。

今日内村さんに食事に誘われ行ってまいりました。「お見舞いに来ていただいたお礼です。」だそうです。いやいや、僕は暇つぶしで行ったまでです。何なら二回行って、更には長居しました。奥様にもご迷惑だったかもしれませんが、どうしても話が面白くて長居してしまいました。本来ならば僕が快気祝いをしなければならないのですが。律儀な方です。

マンツーマンで久々に長話をしました。その間内村さんには10回くらい仕事の電話が入っていました。相変わらず忙しいお人です。その合間で有意義な話が出来ました。「成功したければバイタリティとパワーのある人といろ」と言う教えがあります。内村さんと話をするとこの言葉が浮かんできます。

「内村さん、高価な食事ご馳走になりました。しかも送迎までしていただいて…本当に感謝しております。」と伝えたところ、「一人ひとりお礼参り行きますんで、『待っといてくれ』とお伝えください。」とお見舞いに来た人に伝えてくれとのことです。皆さん内村さんのお礼参り覚悟しておいてください。そしてこんなにありがたいお礼参りってのがあるのですね。勉強になりました!


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


圭太先生歓迎会という名の道場飲み

イメージ
20日、今週の土曜日の予定です。
その日はK太郎クラスで終了となります。板橋寛先生のキックボクシング上級者クラスはお休みとなります。ご了承ください。

K太郎クラスが終わり、そのあとK太郎先生の誕生日会&歓迎会という名の道場飲み会をやろうかと思います。場所は人数によりますが、近場の落合さんが一番いいかと思います。もしくは寿司でも取って道場でやるとか…何となく出席簿を作っておきますので記名の程よろしくお願いします。

気の利いた人だとK太郎君にプレゼント何か買ってきたりするんでしょうね?そう言うのは大事ですよ。w。僕はケーキでも買ってきますかね…

時間多分21時30分位~開始となります。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


母の日

イメージ
今日は母の日です。僕が18の時に癌で他界し久しくこういったことはやっておりません。来年で四半世紀経ちます。長くなりました。

毎年母の命日と誕生日、母の日にはセンチになったりもします。やはり後悔の少年期でしたから。

なので皆さんには後悔無いよう出来ることをやって欲しいといつも言っているわけでございます。特に未成年の子たちには。

母が生前良く言っていました。
「いつまでも、あると思うな、親と金」
今となっては沁みる言葉です。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


紹介

イメージ
最近新人さんも増えてきたので色々と紹介していきたいと思います。
写真を撮りまくっていますが、基本的に本人の許可がないモノは上げないようにしています。未成年は保護者の許可を取っています。なのでNGの方は言ってくださいね。


早速許可を得るためにヒロに打診をしたのですが断られました。涙。なので文字だけの紹介を。

まゆゆの紹介で入会したニュータイプなのですが、とにかく痩せなきゃならないって事での入会です。どれくらい痩せたい?との問いに
「米倉涼子」
だそうです。流石です。昨日も一緒に飲みに行ったのですが本当に面白い娘(あえて)です。巨漢なのですぐにわかると思いますのでよろしくお願いします。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


大仁田引退

イメージ
大仁田厚が7度目の引退だそうです。引退ってのは1度じゃなくてもいいんだ!?って思わされる出来事でした。清水健太郎も何度も麻薬で掴まっています。これは一度でもやってはいけませんね。

道場も何らかの理由でやめても、また条件が整ったら復活してくれる人もいます。数ある道場の中、更には近場にどんどん道場が出来てくる中、HIDE'Sを選んでくれるのは本当に嬉しいものです。

写真は全く意味がありません。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


フォーム

イメージ
一人で形を確認しながら練習することを「シャドー」と言ったりします。ボクシングやキックでよくやるアレです。「シュッ!シュッ!」って言いながらやることに憧れたりもします。でも初心者だと声を出したりするのが恥ずかしかったりします。でも全然気にすることはありません。プロボクサー、プロキックボクサーになった気持ちでやってください。逆に恥ずかしそうになりながらやっているほうが恥ずかしいってものです。思い切ってやってください。

これって挨拶にも言える事です。挨拶なんて道場で使うのは数種類くらいしかありません。それをちゃんと言える、言えないで大分その人の印象ってのが変わってきます。どうせなら自信を持って言えるほうが良いでしょう。寛ちゃんの「オイ!」っていう力技のツッコミくらいデカいと確かに恥ずかしいかもしれませんが…皆に程よく聞こえるような挨拶だと気持ちがいいモノです。

シャドーは自分を客観的に見るいい練習です。是非とも格好良く、更には早く力強くやってください。そして「想像力」を働かしてください。イメージするだけで上達の速度が違います。誰もカマキリや恐竜と試合を想定してやれとは言いません。身近にいる練習仲間でもいいです。想定してやってみてください。

シャドーで寝技だけがどうしても格好良く見えないのは仕方ないって事だけはご了承ください。写真の直さんが教えてくれている一コマです。分かれば重要なフォームですが、分からなかったら「?」になってしまいますね。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


苦を楽に

イメージ
いつも楽しいアピールをしていますが、きつい事もしっかりやっています。自分で言うのもなんですが、人を強くすることはかなり得意だと思っております。実際30代後半くらいで初めて格闘技をやった生徒がプロと同じ試合に出たり、アマチュア大会でも経験者相手に勝ったりもしています。

それには確かなる技術と、モチベーションづくりが大事になります。強くなるためには「楽しさを知って貰う」って事が大事なのです。それが理論であったり、数値だったり、生徒が感じる感覚だったり…色々な要素があります。それを産み出すのが指導者の務めであります。

実際選手になろうという生徒には(そうでなくても)きつい練習をやってもらっています。勿論楽しさだけを求めている方にはほどほどにですが…苦しいはずの練習が、楽しい結果を出せるようにし、苦しさを凌駕する楽しさを生み出す。それがHIDE'Sのやり方であります。

社会人になってまで苦しい事をやる必要性はあまりないのかもしれませんが、楽しさが上を行けば誰でも良い結果を望めます。強くなるだけではなく、痩せたり、筋肉をつけたり…それからの酒や飯は格別に美味かったりもします。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


常識

イメージ
今日は道場のルールの一つをお話しします。

レッスン中先生を中心に、あるいは先生を前にして生徒が見ます。立って見たり、座ってみたり、あまり無いですが場合によっては寝て見たりすることもあります。動画を撮る人もいるでしょう。あ、ちなみに動画を撮るのはうちでは認めています。

今まであまり書きませんでしたが、人が見ている前を通るのはNGとします。なるべく後ろを通ってください。なるべくとあえて言ったのが、壁に引っ付いて見ている人は除外という意味です。これは仕方ないですよね。ただ、目上の人だったり先輩だったりすれば1ムーヴ「頭を下げる」と言った行為を見せればいいと思います。

動画を撮っている時前を通る事はあまりしないと思います。逆に自分だけ良い場所撮って動画を撮る行為もしないでしょう。いちいち僕は言いませんでした。「お前、それは常識だろ!」っていうのもナンセンスだと思っています。自分の常識は人の常識と当てはまるとは限りません。ならば道場のルールとして根付かせる。それがまた社会に出て人に迷惑がかからない行為であるとなお嬉しいと思います。

ちょっとうるさい感じかもしれませんが、体育会系なら「常識だろ!」って言われる行動なので書きました。

もう一つ

先生が喋っている時に質問する人もいます。まずは先生の話を聞きましょう。一部の人で(カールさん達・笑)ちゃんと聞いてはいてもやらない人もいますが、時たま指導中に「こういう場合はどうですか?」と質問を投げかけるのを見ます。プライベートレッスンならいいでしょう。他の生徒もいるのでそこはグッと我慢。練習が終わってからとかに個別でお願いします。

「何回か無料で体験していいですか?」って聞かれたら「金払うのが当然だろ!そんなの常識だ!」と一喝します。あ、これは実際有った話です。そんな輩は写真の通りドラゴンスープレックスをかましてやります。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-t…

心地よい

イメージ
長い連休が終わりいつもの活気ある街並みになりました。休みというのはアッと言う間に終わるものです。これから7月まで祭日のない日が続きます。それを考えると5月病って本当にあるんでしょうね。

5月に入り女性が3名入会しました。男性は未だ0。そしてニューハーフが体験に来てくれました。マツモトさんがテンション上がっていたのは言うまでもなく、嬉しそうに「どっちで着替えるんですかね?」と言っていました。勿論女子でしょう。もし入会したらいろいろ聞いてみてください。笑

問い合わせも体験も増えています。道場はこれから活気が出てくることでしょう。憂鬱な気分を道場で発散してくれると嬉しいですね。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com



特技

イメージ
道場には色々な競技をやっておられた、また現在もやっておられる人が集まります。勿論全く運動をやっていない方もいらっしゃいますが…その競技特有のアップだったり補強だったりを披露してもらう事もあります。僕も生徒から学ぶことが沢山あります。格闘技だけだとどうしても狭い、「コレいいよ!」ってのがあればどんどん仕切ってみてください。

今日もダルに仕切ってもらい勧めています。やはりうちで育った人間、HIDE'Sの事しか出来ません。それはソレで良いのですが、たまにはと思いカールさん(アメフト)のアジリティをやってもらいました。

アメフトと言えば最先端のトレーニングを編み出すスポーツだと思っています。そこでやっているアジリティはやはり難しいですが即効性があるものばかりです。

カールさんはここぞとばかりに胸を張って仕切っています。いつも僕に怒られているカールさん、微笑ましく思いました。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


動きの柔らかさ

イメージ
西日が差して気持ちいいですね。カールさんがキックや柔術をやるようになって大分動きが良くなりました。相変わらず身体は硬く、右と左、更には上と下を間違えますが、動きは柔らかくなっています。

よく
「身体が硬いですが大丈夫ですか?」
と聞かれます。全く問題ありません。関節が動けばどうにかなります。実は僕も体が硬いのです。

動きが柔らかくなれば競技自体はどうにでもなります。ハイキックが蹴れない、ラバーガードが出来ないとかの弊害はありますが、競技をやること自体にはさほど影響はありません。カールさんが良い例だと思います。

キックだけ、柔術だけって拘らず、色々な競技をやることをお勧めします。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


キック

イメージ
他道場から移籍してきたトミーです。MMAをやるためにHIDE'Sの門を叩きました。一生懸命寝技に取り組む姿勢は素晴らしいです。あっという間に強くなることでしょう。後はMMAにどれだけアジャストできるか?ですね。

そんなトミーにキックのオファーが来たそうです。8月にMMAの試合を予定しています。それまでに何か試合に出ておきたいということで6月のキックの試合に出るかもしれません。出るからには勝ちたいですし、MMAの試合に向けて弾みをつけたいものです。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


どうした男子?

イメージ
5月になりました。あっという間に今年の3分の1が終わってしまいました。本当に早い。試合が続いたりすると時の経つのがアッと言う間です。それも良いでしょう。気づいたら棺桶に入っていたくらいが幸せなのかもしれません。

最近女性の体験&問い合わせが多い話をしました。昨日もダーキー一族(姉御)が入会。今日も体験の方がいらっしゃる。連休中は加圧のクライアントが入会します。すでに柔術着を発注されました。経営で『女性が入りやすい所は繁盛する』と言いますが、もしかしてHIDE'Sもその兆しがやっと来ましたかね?

と言う事で、6月から女子限定クラスを始めます。基本ミット打ち、バッグ打ち、筋トレのサーキットトレーニングです。女性への扱いのスペシャリストを講師にします。彼もまだペーペーですが、今必死に頑張ってスキルをあげています。お楽しみに。

何となく景気の良い事を書いていますが、その裏では男性の休会が相次いでおります。更には男性の問い合わせがここずっとありません。どうしたのでしょう?10年経っても一喜一憂しております。来たれ、健康男子よ!目を覚ませ!



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com