フォーム


一人で形を確認しながら練習することを「シャドー」と言ったりします。ボクシングやキックでよくやるアレです。「シュッ!シュッ!」って言いながらやることに憧れたりもします。でも初心者だと声を出したりするのが恥ずかしかったりします。でも全然気にすることはありません。プロボクサー、プロキックボクサーになった気持ちでやってください。逆に恥ずかしそうになりながらやっているほうが恥ずかしいってものです。思い切ってやってください。

これって挨拶にも言える事です。挨拶なんて道場で使うのは数種類くらいしかありません。それをちゃんと言える、言えないで大分その人の印象ってのが変わってきます。どうせなら自信を持って言えるほうが良いでしょう。寛ちゃんの「オイ!」っていう力技のツッコミくらいデカいと確かに恥ずかしいかもしれませんが…皆に程よく聞こえるような挨拶だと気持ちがいいモノです。

シャドーは自分を客観的に見るいい練習です。是非とも格好良く、更には早く力強くやってください。そして「想像力」を働かしてください。イメージするだけで上達の速度が違います。誰もカマキリや恐竜と試合を想定してやれとは言いません。身近にいる練習仲間でもいいです。想定してやってみてください。

シャドーで寝技だけがどうしても格好良く見えないのは仕方ないって事だけはご了承ください。写真の直さんが教えてくれている一コマです。分かれば重要なフォームですが、分からなかったら「?」になってしまいますね。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


コメント

このブログの人気の投稿

新年あけましておめでとうございます

パーソナルトレーニングジム渋谷

エントリー