常識



今日は道場のルールの一つをお話しします。

レッスン中先生を中心に、あるいは先生を前にして生徒が見ます。立って見たり、座ってみたり、あまり無いですが場合によっては寝て見たりすることもあります。動画を撮る人もいるでしょう。あ、ちなみに動画を撮るのはうちでは認めています。

今まであまり書きませんでしたが、人が見ている前を通るのはNGとします。なるべく後ろを通ってください。なるべくとあえて言ったのが、壁に引っ付いて見ている人は除外という意味です。これは仕方ないですよね。ただ、目上の人だったり先輩だったりすれば1ムーヴ「頭を下げる」と言った行為を見せればいいと思います。

動画を撮っている時前を通る事はあまりしないと思います。逆に自分だけ良い場所撮って動画を撮る行為もしないでしょう。いちいち僕は言いませんでした。「お前、それは常識だろ!」っていうのもナンセンスだと思っています。自分の常識は人の常識と当てはまるとは限りません。ならば道場のルールとして根付かせる。それがまた社会に出て人に迷惑がかからない行為であるとなお嬉しいと思います。

ちょっとうるさい感じかもしれませんが、体育会系なら「常識だろ!」って言われる行動なので書きました。

もう一つ

先生が喋っている時に質問する人もいます。まずは先生の話を聞きましょう。一部の人で(カールさん達・笑)ちゃんと聞いてはいてもやらない人もいますが、時たま指導中に「こういう場合はどうですか?」と質問を投げかけるのを見ます。プライベートレッスンならいいでしょう。他の生徒もいるのでそこはグッと我慢。練習が終わってからとかに個別でお願いします。

「何回か無料で体験していいですか?」って聞かれたら「金払うのが当然だろ!そんなの常識だ!」と一喝します。あ、これは実際有った話です。そんな輩は写真の通りドラゴンスープレックスをかましてやります。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


コメント

このブログの人気の投稿

新年あけましておめでとうございます

パーソナルトレーニングジム渋谷

エントリー