マウスガードを作りましょう


昔の練習仲間、ハイブリッジの高橋くん(まーくん)がマウスガードの営業に来てくれました。マウスガードの重要性、こうかなどを説明してくれました。彼が大学院生の時に書いた論文も見せてもらいました。
出力の向上、判断力の向上、バランス力の向上、適切なマウスガードでの効果を立証したものです。

もともとマウスガードの重要性は唱えていたのですが、歯科医師であり、競技者であるまーくんが説明してくれると更に信頼性が増しますね。

まーくんにお願いするメリットは
①道場での制作
②格闘技に理解がある
③マウスガード完成後、更に噛み合わせを調整してくれる
④HIDE'S割引が効く

主にはコレですかね。効果については先述した通り。実際また話を聞くのも良いでしょう。

打撃がある試合では、マウスガードが無いと出場できない規則があります。どのイベントでもそうだと思います。市販のマウスガードでも出れます。が、試合に出れると言う形式上のモノと、多少口内が切れるのが防げるって事だと思います。効果が発揮出来るものとして、ちゃんと合ったモノ、呼吸のしやすいモノ、すぐに取れないモノなのです。

僕も色々な所で作っています。確かにしっくりくるものは少ない。僕もお願いして作ってもらおうと思います。

5名以上集まったらお願いしようかと思います。人が集まりやすい水曜日のキック、金曜日の柔術で募ることにしましょう。勿論キックの時間に柔術の人が来てもかまいません。逆もしかり。

常々言っています。『自分を守るものにケチるな』これはずっと言い続けるでしょう。

※注意点 治療中の方、治療予定のある方は、完治してからの予約が良いでしょう。勿論他で信頼のあるマウスガードがあればそちらでも構いません。強制ではありません。『あっしは1000円のマウスガードで最高のモノを作れるのじゃ!』ならソレで良いでしょう。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

コメント

このブログの人気の投稿

新年あけましておめでとうございます

パーソナルトレーニングジム渋谷

エントリー