交流戦ルール

3月11日に行われる交流戦WOLFのルールは、各クラスで説明をしております。とりあえず簡単に記しておきます。

キックは代表が決めたランクで試合時間が多少異なります。
2分2Rと1分302Rに分けられます。レベルがAとBの選手は2分で、それ以外は1分30秒となります。ともに30秒のインターバルとなります。

脛あて、グローブは自身の物を使用しても良いですが、コーナーの色の関係で道場のモノを使う事もあります。WINDY製の16oz、LPPUの脛あてとなります。膝あて、ノーファールカップ、マウスピースは各自用意してください。ヘッドギアはWOLFと書いてあるヘッドギアとなります。ヘッドギアは面倒ですが、しっかりひもを緩めてから被ったほうが、試合中ずれることがありません。人のサイズで被ってしまうと前が見えない事も過去有りました。

打撃のキャッチ、投げ、後頭部への攻撃、顔面への膝、肘での攻撃が反則となります。

セコンドは内村さんにお願いしていますが、選手同士でどんどんアップ、セコンド等を行いましょう。


グラップリング、MMAは4分1Rとなります。
MMAでの頭部への膝は禁止となります。パウンドは(やりたい人)と(無しの人)と分かれますので話しあいで決めたいと思います。基本顔面へのパウンドはありません。

ヘッドギアはwinning制の鼻バーがないモノとなります。膝あて、ノーファールカップ、マウスピース、脛あては自身で用意してください。脛あては履くタイプの布製の物でお願いします。

ともにスラミング(投げではない、叩きつける行為)例えば、パワーボムや三角を持ち上げての叩きつけは反則となります。ヒールは内も外も反則とします。

先ほども書きましたが、クラスの中でまた紹介したいと思います。よろしくお願いします。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://www.next-stage34.com


コメント

このブログの人気の投稿

2月25日

GWの予定(改)

初道場