勘違いボーイ



『うちの応援団以外から女性の声が聞こえました。』

とアキトは喜んでましたが、うちの生徒が移動して声援を送っていたようです。

『韓国語でも応援がありました。女性です。ふふふ。』

ニヤニヤしながら話しかけてきました。それはレッミーナ(韓国語の先生)が韓国語で声援を送っていただけです。

余裕があるのか、ただのスケベェなのか…面白い奴です。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/

コメント

このブログの人気の投稿

ヤンキー学校の教頭先生

新年あけましておめでとうございます

パーソナルトレーニングジム渋谷