自分をコントロールすること





交流戦が終わり気が抜けたせいか風邪をひいて練習に来れない生徒がいます。そんな状態にもかかわらずわざわざ挨拶に来てくれました。ありがとうね。

試合は本当に色々なものを犠牲にしますが、それと同等、それ以上のモノも得られるとも言えます。それが自己満足であろうとその選手にとって素晴らしい経験値となるものです。


最近よく『自分をコントロールすること』と言っています。身体、気持ち、力…色々な事に言えます。自分をコントロールすることにより思ったように動けると同時に『相手を思いやる』事が出来ます。

例えばパンチの強さ、極めの強さでも言えます。渾身の技をかけて相手を傷つける…たまにいます。試合前だったり、相手が選手だったりすればある程度は認めます。格下相手に、階級が下の相手にそれをやることは『自分をコントロールすること』が出来ていません。逆に弱さを露呈していると思っています。

コントロールすることは自分を強くすること、相手を守ることだと思うのです。

このことを読んで耳が痛い人がいると思います。(笑)反省してください。

改めて格闘技は人間形成に役立つツールだなと思うわけです。





■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


コメント

このブログの人気の投稿

新年あけましておめでとうございます

パーソナルトレーニングジム渋谷

エントリー