倉吉レスリングクラブ

国体の為井勢先生が不在の為、私がちびっ子と高校生の指導を担当しました。鳥取県特有と言うか、どうしても引込み思案で大人しい感じがします。まあそりゃそうでしょう、裸足で坊主のおっさんが急に来て「オウ、やるぞ!」って言ったら誰もが不信感を持ちますよね。

普段通りの練習が分からないので(僕の時代と全く別の練習の仕方)高校生に仕切ってもらい、技術練習になったところでいよいよ僕の出番って形でやりました。

先生からは「レスリングだけではなく、格闘技というモノも教えてもらいたい」とのことでしたので、レスリングでも使える技をいくつか披露しました。やはり『痛み』を伴うモノでしたので最初は怖がっていましたが、やればやったでパートナーのリアクションが面白いのか楽しんでやっていました。

こういった機会も良いですね、と思っていたところ、来年のなんかのイベントで「三好、大きなイベントやるからその時にやってくれないか?」と依頼されました。二県合同の大きなイベントらしいのでとても楽しみです。レスリングを通じて関節技、柔術、NOGIの楽しさを伝えられると嬉しいですね。

参加してくれた皆さま、父兄の皆様ありがとうございました。




■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://www.next-stage34.com




コメント

このブログの人気の投稿

花井岳文という男

寝技の楽しさ

お詫び