追悼

昼の人なら何となく知っているかもしれません。僕の先輩である山口定之さんが先日空手の稽古中に亡くなられました。稽古中「ちょっと胸が苦しい、休む」と言って壁によりかかったままそのまま逝かれたそうです。急な事で整理がついていません。

先輩との出会いは某大手のスポーツジムで僕が会員、先輩はスタッフの関係からでした。話してみると自分が出た学校の先輩だったのです。更にはレスリングと空手もやっていて、空手と言うか打撃に関してはスーパー強く色々と習ったものです。

僕がインストラクターとして働いていたところを変えるといった時に「三好君、今僕が居るジムに来たら?」と声かけしていただきました。そこから一人のヒデ三好として活動が始まりました。何も知らない、行動できない僕に対して色々と歯がゆかったと思います。
余りハッキリと話さない先輩の謎かけは、僕の当時の頭では理解することが出来ませんでした。今こうやって「経営者」として下の子達に言えるのは当時先輩が言っていた訳の分からない事なのです。

昨年秋くらいまで色々と連絡は取り合っていました。いや、やはりいろいろと気遣って連絡をくれていました。「最近連絡来ないな~」と思っていた矢先です。鳥取で後輩たちと飲んでいた時に訃報が届きました。メールで来たのですが受け入れず無視。寛ちゃんからも電話が来ましたが「信じない。受け入れません」と言ってガチャ切り。東京に帰り先輩に電話しようとしたけどなかなか怖くて出来ませんでした。そうこう迷っているうちに先輩の携帯から電話が鳴りました。怖くて逃げだしたくて…

出たら奥様からでした。本当に本当なんだな…とにかく悲しいのと「連絡しとけば」と言う悔しさと…ずっと引っ張ってくれていた先輩、何かと手を焼かせた僕。ずっと御恩は忘れません。近く会いに行きます。ありがとうございました。合掌



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://www.next-stage34.com




コメント

このブログの人気の投稿

寝技の楽しさ

花井岳文という男

8,9RIZIN