タクミ パンクラス・フェザー級暫定チャンピオン


努力したものがすべて成功するとは限らん。
だが、成功したものはすべからく努力しておる。
by はじめの一歩 鴨川会長

僕の好きな言葉です。たっくんにピッタリな言葉だと思います。

たっくんのチャンピオンベルト姿に立ち会うのは2度目、LAでKOTCチャンピオンになった時以来です。またベルトを巻く姿を見れるのは嬉しい限り。今までの努力のたまものとしか言いようがありません。


試合前『緊張しています。足がフワフワして力が入りません。』と言っていました。百戦錬磨のたっくんが珍しく緊張していました。とにかくセコンドのヒビキと差しをやらせ踏ん張る感覚を取り戻させました。

鹿又君も努力の男、今日の日の為に頑張ってきました。彼も血の滲むような練習をしてきていると思います。本当にいい選手です。そんな彼に勝ち暫定とはいえチャンピオンになったのは価値あるものです。

試合後鹿又君が僕の所に来てくれ『完敗です。何も出来ませんでした。また練習します。』と言っていた。この敗戦を期に更なる飛躍をすることでしょう。鹿又君、また手伝えることがあたっら言ってくださいね。

控室でたっくんが『今日勝てたのは本当に三好さんのお蔭です。三好さんに教わったことが出来勝つことが出来ました。』と言っていただけた。本当にうれしい一言でした。その感動を流極(873)がぶち壊してくれました。(笑)

もうすぐ38歳になろうとしているたっくん、まだなお強くなり続けている、正に努力の男です。本当におめでとうございます。まだまだ強くなりましょう。応援します。そしてまたこの感動、ありがとうございます。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/


コメント

このブログの人気の投稿

ヤンキー学校の教頭先生

新年あけましておめでとうございます

パーソナルトレーニングジム渋谷