カールが通った道には屍が・・・



今回活躍した選手の陰にはシミーズさん、シンさんと言った立役者がいるわけでございます。またコースケや柔術組の人にも色々手伝ってもらいました。いつも言っているようにチームプレーだったわけでございます。本当にありがとうございます。

クラッシャーカールは今回は全てタフな試合でしたね。TVが入るって事で経験者同士の対戦が多かったように見られますが、カールさんや内村さんは『どうせ当たるんならそっちのほうが良い。』と言っていました。珍しくカールさんが『腕が言う事聞かないくらいパンパンになりました。』と一試合が終わった後に言っていました。

決勝は太田選手が3度のレフリータイムを取る羽目になりました。そこに行くまでにシミーズさんとシンさんも犠牲となったのです。カールさんの歩いた後にはこういった犠牲者がごまんといるとか…

決勝は怪我を三度、そして優勝した太田選手の立役者となったカールさん、今回いい番組になるのではないのでしょうか?楽しみです。(っていつやるの?)



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

コメント

このブログの人気の投稿

新年あけましておめでとうございます

パーソナルトレーニングジム渋谷

エントリー