減量の事


8日に行われるDEEP IMPACTに出場するマリオンアパレルファイター 渡部マジカル修斗はもう調整に入りました。中々な仕上がりだそうです。僕より背が高いのですが減量もさほど苦痛ではなく、水抜きもそれほどしないそうです。そもそも水抜きが嫌いなようです。DEEP参戦2回目にして大きい会場で呼ばれるのは期待されているからなのでしょう。楽しみです。http://www.boutreview.com/3/events/event/190908deep
是非応援よろしくお願いします。あ、相手は鳥取出身の倉信選手とのことで意外と期待しています。良い試合を!

ここでマメ知識。
減量、水抜きについて少し語りましょう。

ダイエットは、いわゆる「食事療法での体重調整」です。簡単に言えば「健康的になるために」って事です。

減量は食事は勿論の事、運動、最後に水抜きで体重を落としていきます。減量は「良いパフォーマンスを出せるよう、決められた体重に調整する」ものだと思っています。パフォーマンスが落ちてしまう、極端な話、動けなくなってしまうようでは減量の意味を無くします。力が落ちたり、スピードが落ちたりするのはNGです。

先ずは食事を落としていきます。人によっては試合1か月前から、数週間前から落としていきます。コンスタントに試合をしている人でしたら1週間前から食事の量、カロリーを落としたりします。その間の飲料水は多量に摂取します。基本的にはミネラルウォーターかクエン酸入りの飲料水。

1週間切ると「調整期間」に入り激しいスパーとかを無くしカーボ期間(有酸素運動中心)
となります。疲れを抜く期間でもあります。

計量3日前後、塩抜きが始まります。食事も減らして更に塩分(Na)を減らすというより抜いていきます。

ある選手はパスタを水だけでゆでてオリーブオイルだけで食べる。(この間のカロリー摂取よりNa接種の方が怖い・浸透圧)ブロッコリー(生・ゆで)をそのまま食べる。米だけを食べる。餅だけで食べる…こんな選手も多いようです。その間も水は大量に摂取します。果物を大量に食べる人もいます。特にバナナは安価で糖質もありお勧めです。果物にはカリウムは多く含まれ、それは水(体液)の排水を促します。※高カリウム血症にご注意https://www.msdmanuals.com/ja-jp/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0/12-%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%81%A8%E4%BB%A3%E8%AC%9D%E3%81%AE%E7%97%85%E6%B0%97/%E9%9B%BB%E8%A7%A3%E8%B3%AA%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9/%E9%AB%98%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E8%A1%80%E7%97%87%EF%BC%88%E8%A1%80%E6%B6%B2%E4%B8%AD%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E6%BF%83%E5%BA%A6%E3%81%8C%E9%AB%98%E3%81%84%E3%81%93%E3%81%A8%EF%BC%89

計量24時間前、階級や個人差もごさいますが例えば60㎏級だとしますと、大体64~65㎏に食事と運動で落とします。これから水抜きです。

サウナと水風呂を利用したり、半身浴したりするのが主流となっています。サウナは90度くらいなら比較的長く入れるので5分~10分を数回に分けて入る方法が多いかと思います。その時も水分は用意しておくと良いでしょう。

半身浴は上半身が出る(お湯がみぞおち以下・下半身が浸かるくらい)で40度行かないくらいのお湯に長時間入ります。(40分くらい)僕はサウナよりこちらの方を勧めています。ただ欠点が『追い炊き』が無いとお湯が少ない為にすぐに冷めてしまいます。温度の調整が面倒といえば面倒ですが、家庭でもできるので良いかと思います。

あと道場で3秒くらい流行った「バナナスリム」https://www.amazon.co.jp/%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A0-%E3%81%8A%E9%A2%A8%E5%91%82%E5%B0%82%E7%94%A8%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84-%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A0%EF%BC%88%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B0%E3%83%83%E3%82%BA-%E3%81%8A%E9%A2%A8%E5%91%82%E5%8D%8A%E8%BA%AB%E6%B5%B4%E3%82%B0%E3%83%83%E3%82%BA-%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84%EF%BC%89/dp/B00RYGO8YW もお勧めです。5人くらい持っているのではないでしょうか…お湯にはお酒を入れる人もいます。ブラジル人に聞いたらアルコール(純度の高い)を入れているようです。

ざっと書きました。色々なファイターを参考にして書いておりますが、当然個人差はあります。100㎏の人と50㎏の人とでは違います。ご自身に合ったやり方を探すのも練習の一つです。ご参考までに…

最後に
過度の減量は身体に過度の負担をかけます。年に何人か国内でも病院に運ばれているニュースを見ます。世界では昨年だけで数回死者が出ています。本当に考えてやらなければ死に至ります。もう一つ怖いのが、減量でダメージがある状態での闘いです。特に打撃がある競技は脳へのダメージが減量によって大きくなるという人もいます。指導者と自分の身体としっかり話し合ってやらなければならない事です。なのでベテランの方が減量が上手くなるのは当然なのです。

またリカバリー(計量後の食事、試合前の食事)とか需要が有ればまた書いていこうと思います。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://www.next-stage34.com





コメント

このブログの人気の投稿

花井岳文という男

寝技の楽しさ

お詫び