ダル デビュー戦TKO勝ち


皆さんの声援、サポートのお蔭で、ダルのデビュー戦は何とか勝利することが出来ました。代表としてお礼申し上げます。

TKOと言う華々しい勝利でしたが、内容はほぼ負けのモノでした。1R距離をうまく使えたモノの、何度かいいパンチを貰いぐらつく場面も、2Rはミドルに左フックを合されたり、ラッシュで効かされたり・・・結局ダウンを取られました。ここで3Rを取るしかありませんでした。

3R、何とか自分のペースに持ち込んだのですが、また相手に距離を詰められ首相撲へ・・・もつれて二人とも倒れました。そこで相手の動きがおかしくなりました。明らかに右肩が下がっています。そうです、相手の右肩が外れていたのです。そこを見抜いたセコンド陣が左ミドル、ハイ、ストレートを指示。相手選手は左フック一辺倒。異変に気付いたレフリーがドクターチェック。そこで止められました。

ほぼ負けの内容ですが、諦めずに、立ち上がり、そして攻め続けたダル。これはダルの勝ちで文句はありません。相手選手には申し訳ないのですが、最後まで頑張り、その状態まで持ち込んだダルの勝ちです。ダルが相手和田選手に挨拶に行きましたが、とても不本意な顔しちゃんと顔を合わせてもらえませんでした。それはそうでしょう。ほとんど勝ちでしたからね。しかしそれを盛り返したダルを僕は評価します。

今日は二度、ダルの涙を見ました。一回目は、バックヤードで僕と二人きりの時です。『試合前になると、どうしても涙が出てきます。』そう言って涙を流しました。『ラグビーでも試合前はそうやって気持ちを高めるから思う存分泣け。』そう言いました。そして勝ってバックヤードに行き、僕とまた顔を合わせた時です。『先生、本当にありがとうございます。』これには僕も涙しました。やはり頑張り、そして結果を残した時の涙は本当に美しい。

散々、怒ったりしましたが、今日だけは『おめでとう、お疲れ様。』と言ってあげます。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/


コメント

このブログの人気の投稿

寝技の楽しさ

花井岳文という男

【急告】