チキンレース

新中野のやわら整骨院に行く途中、小学校にはまだ届かないようなちびっ子たちがオラオラと道をふさいでいました。僕も自転車でしたのでベルを鳴らし避けてもらいました。一人のちびっ子は補助輪付のチャリンコ。『ありがとう。』と言って通り過ぎる瞬間、そのチャリンコのちびっ子が僕にレースを仕掛けてきました。勿論僕は仕掛けられたデッドレース。引く訳にはいきません。



『それはもう、ハゲしいレースでした。』ひでみよ談

最後の直線でかろうじて勝ちました。ちびっ子は涙しながら母親の元に戻って行った・・・ハズです。罪なことをしました。でも、これは男と男の意地のレース。情けは無用なのです。


話は変わりますが、タマタマTVを見ていたら、国分太一氏が映っていました。彼とは全く面識もないですし、失礼かもしれませんが何も知りません。ですがなんとなく見てしまいました。どこかの駅でレポートをされていました。流石ジャニーズの売れっ子タレント。周りには携帯カメラを持った取り巻きがすぐに出来るのです。その取り巻きに何やら見覚えのある人が目に映りました。リュックを背負い、短パン、マッチョ、、、オーラを消して国分氏に近寄るその姿。DEEPで2階級チャンピオンになった大塚(写真)ではないですか!あの身のこなし、少年のようないでたち…思わず本人に連絡してしまいました。『あ、映ってました?』と何食わぬ顔で(メールなので想像)。その後に『地上波で出なくなったんで、違う形で出ておきました。』と来ました。流石2階級を制しただけある。早朝のやり取り、失禁で布団を濡らしてしまいました。


コメント

このブログの人気の投稿

パーソナルトレーニングジム渋谷

新年あけましておめでとうございます

エントリー