世に問う場所

色々道場立ち上げについて相談される立場になったみたいです。それだけ格闘技にどっぷり浸かっている証拠なのかもしれません。相談してくださる方、嬉しいです、ありがとうございます。相談してくださると、道場に対しての自分を確認できる気がします。自分の事しか言えないので、『あぁ、こういう風にやっていたんだな…』とか思い起こせるのです。それも自分との対話・確認として捉えています。

でも皆さん気をつけてください。こんな腹黒、変態野郎の言う事は6分位に聞いていただいた方が良いのです。所詮僕の話ですから…と申しますのは、僕が八方美人格闘家(総代表命名)だからってのもありますし、あとは冷たい言い方かもしれませんが『所詮、環境が違う。』です。僕は西新宿でやっております。ですが、相談される方は地方だったり、もっと都心だったりします。僕はここ(この立地)だから受け入れられたのかもしれません。

僕は人間青帯(ストライプ二本)くらいの人間です。世の中の酸いも甘いも知りません。諸先輩方みたいに立派な人間になりたい!切実な思いです。某アレには『先生は御猪口くらいのキャパですからね!』・・・それくらい人間が小さいのです。

僕が尊敬する格闘家の一人、中井祐樹さんが自己啓発本「希望の格闘技」8月7日(木)に、イーストプレスから発売されます。中井先生も仰っていました。『道場は自分を世に問う場所だ。』・・・自分を写す鏡のようなものって感じなのでしょうかね?

なので僕の道場は面白い人が多い様な気がします。

 


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/


コメント

このブログの人気の投稿

2月25日

忘年会

GWの予定(改)