ローリ



ローリはこの試合の為に多くの犠牲を払いました。仕事、酒、遊び…殆ど無収入の中、いつ道場に来てもいる存在となりました。それはそうです。試合が決まり、ましてや相手は極真の猛者。そんな相手にHIDE'S KICK!に来て半年のローリがまともにやり合えるわけがありません。ローリ自身もそれは感じていました。「キックを楽しみたい」「痩せたい」から「強くなりたい」「挑戦したい」に変わっていきました。

格闘技経験無しの人間が経験者に、しかもそれに似た(極真とキックのルールは違いますが、柔道とサンボ位の違いだと思います)ルールでやりあうのですから半端な気持ちでは太刀打ちできません。

元々真っすぐなローリ、分からない事があればすぐに質問してきます。どんな時でも関係なく。幾度となくぶつかりました。かなり叱った時もあります。文化の違いもあるのでしょう、納得いかなければ引き下がりません。本当に気持ちの強い子です。ですが後には引きずらなくいつもの気さくなローリになります。
https://kaikatsu60.com/news/20190607/ ローリのインタビューです。

試合内容はこちらです。
https://efight.jp/result_s-20190609_337581?fbclid=IwAR24MOkVQreiO_3-NNUH6I4COSoGDQBspJMAtTX764AJ4i4YzLqtlwBQwWw

手数、プレッシャーはある程度出せたと思います。ですがダメージを与えられることは出来ず、藤田選手の強烈なローを幾度となく貰ってしまいました。完全にダメージは藤田選手の方が与えていたと思います。しかし、周りから「勝ったと思った」「負けてないでしょ?」というありがたい言葉も沢山いただきました。それだけで嬉しい評価です。

ローリはセコンドのヨネと清水さんに謝っていました。SNSで「試合で負けても謝らなくていい」と騒がれています。本当にそうです。僕にも泣きながら謝ってきました。「ごめん、勝てなかった…」と。僕は「あの舞台に立ち、凄い選手にあれだけのことが出来た。それはローリの勝ちだよ」と伝えました。

生徒たち、ローリの仲間たちの声援は凄かった。本当に力になったしリラックスできたのではないでしょうか。初の試合、自分らしさを出せる人は殆どいません。ローリは出し切りました。間違いなく普段の上を行きました。初試合、リングインして踊り投げキッスをする選手はHIDE'S KICK!史上初めてです。(笑)ロビーに出ても知らない方からも写真をせがまれていました。※写真は減量前のローリです

ローリは翌日から練習を始めています。「なんだか凄い元気!」とすぐにまた試合が出来るくらいのテンションでした。それくらい自分にプレッシャーをかけていたのでしょう。これからもっと強くなるでしょう。いつかはMMAにも挑戦したいと言っています。

「人生一回きりでしょ?」ローリの口癖です。

これからも応援よろしくお願いします。

最後に、寛ちゃんに感想を聞いたら「セコンドの清水さんとヨネさんを見てなんだか笑ってしまいました」とのことです。見どころはソコだったようです。(ちゃんと評価してくれています)



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://www.next-stage34.com





コメント

このブログの人気の投稿

花井岳文という男

お詫び

寝技の楽しさ