お詫び

明日の夕方から花井さんにお別れを言いに静岡まで行ってきます。4日の夕方から5日の夕方まで不在となりますがよろしくお願いします。

死因は心筋梗塞だったそうです。その前に喘息の発作が出ていたのか?苦しまれたのか?などどうしても考えてしまいます。何なら本当なのか?嘘であってくれ…と思っています。ですが今は「現実なんだ」と言い聞かせているところです。

花井さんはいつも「日本男児とは」と言っておられました。僕にだからかもしれません。とても頭が良くぶっきら棒ですが優しい男でした。喘息になる前はお酒も好きで会えばよく飲みました。僕と一緒で温かくなればタンクトップ、短パン&サンダルです。見ての通りイケメンでモテていました。人間性もあるのでしょう。一番印象深いのは直さんの試合のドタバタです。

石垣島での初めて?のMMAの大会。そしてナオさんが2回目のMMA挑戦。それのセコンドについたのですが、対戦相手のロシア人が計量オーバー。(たしか4㎏だったかな?)再計量はさらに増えている…それに怒った花井さんは猛抗議。僕も花井さんも「試合は止めよう」とナオさんに伝えました。しかしナオさんは主催者としても動いていて、更にはチケットを沢山売ってしまっている。なので「やります」の一点張り。そこで花井さんは「試合までとにかく落とすように。せめてあと2㎏は落せるだろ!」と抗議。

話しはずれますがたかが4㎏と思われるかもしれませんが、実際鍛えているもの同士の4㎏は対峙すると分かります。本当に大きい。と言う事は打撃のダメージが大きくなる。更には寝技師であるナオさんの良さを消すって事になります。もともとMMAの稽古が出来ていないナオさんの勝率は限りなく無くなるのです。

抗議した結果通訳&マネージャーが「分かった。とりあえず伝える」と選手に言いに行きました。確かに何か喋っていますが、会話しながら選手は水を飲み始めます。花井さんはさらに激高!ナオさん達になだめられ(僕にもっと力があれば…)泣く泣く試合が成立。結果は良いとこ無しでTKO負け。

そんな感じで花井さんは男気がある人間なのです。当時のブログでもっと詳しく書いていたはずなのですがどこにあるのか分からず思い出しながら書いているので間違っているところもあるかもしれませんが、大体そんな感じです。

花井さんは僕が思う「日本男児」って感じです。好き嫌いははっきりしているかもしれませんが、僕は本当に慕っていました。

明日、空けて申し訳ないのですが最後のお別れに行ってきます。またどっかで墓参りにも行って明日、明後日来れない方と花井さんを語る会もしたいと思っております。




■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://www.next-stage34.com




コメント

このブログの人気の投稿

花井岳文という男

寝技の楽しさ