交流戦




時期的なものでしょうかね?イマイチ参加者が集まりませんね。とは言ってもうちからは10人くらいにはなるのではないでしょうか。HIDE'Sは常連もいれば初挑戦の人もいます。公式戦よりはレヴェルを合わせやすいのが良い所でしょう。ただ運営がまだまだなのも現実です。よりよい交流戦にしていくために8bitはフル回転しています。

ルールは今までと同じで行きますが、また正式にお知らせいたします。

試合は相手あってのこと、相手がいなくては成立しません。そこでレヴェルも合わせないと、選手、道場的に意味のないものとなってしまいます。僕がバリバリ仕上がった内村さんとやってもただの公開処刑でしょう。ソレはソレで面白いのか?いやいや、そうじゃなくて、各道場主が『これくらいの選手。』と認定して選手たちが結果はどうであれ競い合う…それが良いのです。そこに至るまでの過程を含め選手たちのモチベーション、実力、自信…等が増幅、成長するのだと思います。

知らない相手と競い合うってのは怖いものです。ですが、自分を成長させるにはとてもいい方法でもあります。頑張りましょう。

■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/

コメント

このブログの人気の投稿

ヤンキー学校の教頭先生

新年あけましておめでとうございます

パーソナルトレーニングジム渋谷