減量




11日にうちからダルとぴろきがアマチュアキックに出場します。応援来れる方は是非いらしてください。新宿フェイスで昼からです。また詳しい事は追って報告します。その後軽く練習し、カールさん祝勝会(もしかしてダル&ぴろきも?)ってのをやります。僕の同級生も来てくれるそうです。場所は道場、賑やかになるでしょう。

試合も色々と決まり、選手は減量との戦いが始まりました。個々にやり方があるでしょうし、その人その人に合った答えがあるでしょう。僕も高校生の時は171cmで58㎏に出ていました。その時は根性論。とにかく食わずに動く、でした。幸い失敗したことは無いですね。ですが、最高のパフォーマンスが出せたかどうかは今となっては分かりません。

減量に対してこれが正しい!ってのは言いませんが、『減量してパフォーマンスが落ちる!』ってのなら、減量しないで階級を上げる事をお勧めします。

あと水抜き・・・TOP選手などでよくみられるのですが、計量24時間前で5~8㎏オーバー、約24時間かけてその体重をサウナや半身浴で落とします。ウソのようですが実際落ちます。これを一般人が真似すると大変な事が起きかねません。

考えてみましょう。筋肉と脂肪の水分量。TOP選手は筋量が多いので身体全体の水分量も多いのです。それを真似して脂肪量が多い人が同じように真似してしまうと危険です。

TOP選手は計量をクリアし高いパフォーマンスで試合するのが仕事です。一般社会人はそこまで出来るのであれば、減量を無理せずその時間を休息、仕事、家庭にに充てた方が良いと思います。

話は長くなりましたが、減量は人真似だけでは危険が伴います。色々自分の体、指導者と相談しながらやりましょう。減量についてはまたいつか書きましょう。

写真は減量が上手い選手の一人、今日タイトル防衛戦の石渡くんです。僕も応援に行きます。いい結果を期待します。

■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/

コメント

このブログの人気の投稿

ヤンキー学校の教頭先生

新年あけましておめでとうございます

エントリー