ストライプ


柔術では帯が(アダルトでは)白、青、紫、茶、そして黒と5つ色分けされています。更に各帯に4段階`ストライプ’を巻くといった制度があります。その帯で技術などのレヴェルを細分化しています。それをキめるのは各道場の代表であったり、有段者だったりするそうです。詳しくは正直分かりませんが…。明確ではないがその人のレヴェルがはっきり分かりやすく、そしてモチベーションを保ちやすい、僕は素晴らしい制度だと思っております。

我が道場トライフォース新宿では勿論阿部ミケール先生が帯、ストライプを認めてくれます。ミケール先生、いや、トライフォースの方針としては(きっと)
・技術がなくてはならない。
・強くなくてはならない。
・後輩に正確に技を教えれなければならない。
・ココ重要、柔術に対して真面目でなくてはならない。
(私生活面でも真面目であって欲しいってのは僕の願いです。笑)


今日めでたくストライプをミケール先生に巻いてもらった生徒がいます。935さんとニューライス(新米)ことアツシです。935さんは新宿では初の青帯2本目です。(ちなみに僕は1本、RUNKIは0本、ま、僕らは早川先生預かりなのでまた別物。)誰もが認める技術と真面目さとしつこさ、そして面白さ…嬉しいですね。おめでとうございます。
ニューライス(新米)のセンスと吸収力の速さはイケ面以上RUNKI未満です。冗談はさておきそれくらい素晴らしいものを持っています。入会したてで新米だった彼も今ではもう、古米の風格さえ漂わせています。これから楽しみな逸材です。

コメント

このブログの人気の投稿

ヤンキー学校の教頭先生

新年あけましておめでとうございます

パーソナルトレーニングジム渋谷