ホラーナイト3 終焉の危機


早くも3回目を迎えました。ダイエットクラスが終わったあとのホラー上映会。今回もそれだけに参加する者、ダイエットクラスから参加する者といました。意外と人数が集まっています。喜ばしいことです。しかし、そのホラーナイトに危機が訪れているのです。

今回観たのは『ホステル』『迷宮なんたら』(忘れた)の2本。『ホステル』は秋葉のスギタク(HIDE'S KICK!にもちょくちょく出稽古に来てくれる巨漢)のお勧め。タランティーノ監修のエログロ映画。
『三好先生、僕もホラーあまり怖くないのですが、コレだけは本当に恐怖しました!』
その言葉を信じて借りてきました。感想は『ちーん』です。申し訳ない。タランティーノってのもあり結構期待したのですが、残念ながら『僕には合わん。』でしたね。というより、皆が笑って観ているので集中出来なかった感じですかね。特にDSKとミチコがうるさいのです。ちゃちゃを入れるし、ゲラゲラ笑うし…どんなホラーを観てもコレではコメディーになってしまいます。(人のことしか見えていない)ガッチリ寝床を作って寝てるものもいました。ごめんね、スギタク。

二本目の『迷宮なんたら』は富士急ハイランドのおばけ屋敷の話でした。こちらは結構集中して観れました。しかし、『ちーん』でしたね。何となく身近な感じで怖いバイブスは出ていましたが、面子がね…(棚に上げ)

いかんいかん、コレではどんな怖い映画でも笑って観る会になってしまいます。どうしたものでしょうか?思い切ってラブコメディーにでも行きますかね?生徒企画(クリ企画ではない)なので僕は従うまでです。

コメント

このブログの人気の投稿

ヤンキー学校の教頭先生

新年あけましておめでとうございます

上達するコツ