教えること



日頃から『間違ってもいい、どんどん人に教えてみよう。自分がどれだけ理解できているか、どれだけ伝えられるかを確認できるから。得意な所が分かる。分からない事が分かる。どちらも一つの成長。上達する為に必要だよ。』って言っています。これは中学の時から思っていました。中学生の時は先輩などに教えてもらったことってのはあまり無く、顧問の先生もあまり来てくれませんでした。顧問の先生はいつも酒臭かった。(笑)自分達で練習し同級生や後輩に教えていました。そこで自分に足りない物が分かりそれを練習し補いました。結果県大会で団体優勝する事が出来ました。それが100%正しいかどうかは分かりませんが僕にとってはいい結果をもたらしてくれました。また教えることによって生徒同士コミュニケーションがとれるってのもいい結果だと思っています。間違っていたら僕やプロの選手、先輩達が正してくれます。恐れずに気付いた点等を言ってあげて下さい。

昨日の練習はプロ選手に完全に任してみました。ナカセンと剛に任してみたのですが二人とも上手でした。向き不向きがありますが二人は大丈夫ですね。逆に僕も参加してみたくなりました。でも二人とも嫌がるでしょうね。たまにはナカセン、剛のクラスも良いでしょう。二人とも面倒見がいいですからね。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/

コメント

このブログの人気の投稿

寝技の楽しさ

花井岳文という男

お詫び