準優勝

一回戦、二回戦と危なげ無く一本勝ちしたコースケですが、決勝戦は相手の技術にはまり一本負け…もっと出来たはずですがあえなくタップ。あらゆる格闘家が言ってますが、『勝ちたいという強い意思。』が相手、長谷川選手の方が強かった、と思います。コースケは平常心で戦うタイプですからね。更なるベースアップが必要でしょう。しかし最近のなかでは一番良い試合でした。お疲れ様。
ワンマッチのグヘは、もう突っ込みどころ満載で笑い無しでは語れません。結果はドローでしたが(本人は引き分けと言ってほしい)良いところを見せるも、全体的には相手の選手がペースを握っていました。でもね、良いところ、成長も見れたのが良かった。やはり練習したことが出るのですね。それを証明した試合でした。
また、思った以上に応援に来てくれました。これが一番の収穫かもしれません。本当に良いチームワークでした。(グヘとコースケ以外)皆さん有り難うございます。選手の二人、お疲れ様です。二人とも成長しているからこれからも楽しみです。

コメント

このブログの人気の投稿

2月25日

忘年会

ヤンキー学校の教頭先生