これぞ柔術



高校、レスリングの後輩、伊藤君と吉田君がSM柔術に来てくれました。20歳くらい年が違うので勿論かぶってはいません。彼らが高校生の時に一緒に練習したくらいなものですが、こうやって僕を頼ってきてくれるのは嬉しいものです。

伊藤君は85㎏、吉田君は96㎏と巨漢で、東洋大学レスリング部で頑張っています。動ける巨漢、これほど厄介な生物はいません。

その巨漢に立ちはだかった男がいます。小さな巨人・松本さんです。松本さんは40歳半ば・・・体重は52㎏・・・教祖にも『ちゃんと食べてください!』と叱られるほど体重が落ちてきています。調子悪いとかではなく、練習の回数が増え、更には加圧もやっておられるので自然と絞れてきたそうです。

その小さな中年に無慈悲に襲い掛かる巨漢、どうにでもなると思ったことでしょう。小さなおっさんが、若き巨漢を極める・・・常に身動きを取らさず、自分のやりたいように料理する小さな巨人をみて僕一人歓声を上げていました。『うおー!スゲー!』ってね。若者は『あれ、またこの体勢だ。』と悔しがっていました。

レスリングはご存知の通り、抑え込んで両肩を一瞬つければ勝ちという競技です。両肩をはじめからつけた相手にどう攻めていいか分かりません。立ち技からでしたらかないっこありません。それを引き込んで極めまくる・・・まさに柔術!ビバ柔術!アンビリーバボ・カズマサ!見ていて勉強になりました。

伊藤君、吉田君今日はありがとう。また遊びに来てくださいね。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

コメント

このブログの人気の投稿

ヤンキー学校の教頭先生

新年あけましておめでとうございます

忘年会