雷オヤジ


子供は良いですね。可能性しかない。勿論大人にもこれからでも色々な可能性があるでしょうが、子供はその比ではありません。子供たちと接する日があるのですが、子供たちと喋っていると色々な事を学べます。僕にとって貴重な時間であります。

道場に来ている以上、最低限の挨拶、礼儀、返事は覚えてもらいたいと思います。そこら辺は口うるさい先生でしょう。これらはなかなか定着しませんでしたが、しつこいくらい言っていますので最近ようやく定着してきたかと思います。しかしまだまだハッキリ!ってのがなぁ・・・ハッキリ聞こえるように言ってもらいたいものです。

もう一つ、大切な事を教えているつもりです。これもなかなか伝わりづらい・・・

先日、ある生徒が得意げに『学校でゲームの邪魔をしてくる奴がいて、皆で殴ったり蹴ったりしてやった。』・・・あまりにも無邪気に悪気もなく言ってくるのです。膝から崩れ落ちそうだったのですが奮い立たせ『○○、そんな事を二度とするな。するのならもう道場には来るな。来たければ謝ってこい。謝らないのならお母さんに言ってやめさせる。』結構きつい口調で言ってしまいました。そしてそのクラスは一気に暗黒クラスのように会話の無いモノになりました。本人は分かってくれたと思います。信じるしかないと思います。昨日の事でしたのでまだどうなったかは分かりません。勇気を出して謝ってきて欲しいと思います。

格闘技をやる子供たちに入会時に言っていることがあります。『格闘技は人を殴る為に蹴る為に教えるのではない。自分に勝つため。自分、人を守れるようになる為に教える。』勿論子供ですから今回のように守れない事もあると思います。それを叱れる怖い先生でありたいと持っています。

僕の事を昔から知っている人からしたら『おやおや、ちゃんみよ、よく言うねぇ。偉くなったねぇ。』って言われてしまいますが、同じ轍を踏ませてはならないのです。僕だけでなく、道場単位で子供たちを守らなくてはならないといけないと思っています。




■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/


コメント

このブログの人気の投稿

ヤンキー学校の教頭先生

新年あけましておめでとうございます

忘年会