やってみないと分からない・・・

寛ちゃんが加入し、テクニックの幅が広がってきました。被るものもあれば、初めてのモノもあります。打撃は柔術とは違い技術の数は少ないですが、コンビネーション、間合い、フェイント・・・それを入れたら数多くあると思います。きちんと当てる、綺麗なフォームで・・・勿論それも大事だと思います。しかし、それが当たらなければ良い技とは言えません。色々と試してみてください。

やってみないと分からない事が多々あります。寛ちゃんもそうだったと思いますし、僕もそうでした。やってみて分かる事は決して無駄にはなりません。怖いのは『やらないで知った風になる』です。とにかくやってみてください。そこから見える景色は一味違いますよ。(言ってみたかった)

生活の中でも経験して分かる事ってあります。今回の入院もそうでした。両隣のおじいちゃんたちは常に淡を吐いています。『カーッペッ!』ってな感じで。四六時中、豪快にやるのです。それにプラスで下から『ブー!』(笑)。賑やかな初日でした。『もうちょっと配慮があればな…』と他人事として思っていたのですが、色々聞いていると肺炎の気があり、それをやらないと肺炎が酷くなる。そして両隣さんは放射線治療までやっておられいつ退院できるか分からないそうです。

そして僕も手術をしました。術後出血を止めるために鼻の穴をガーゼで埋めるのです。何故か片方も詰まっていた為口でしか息が出来ません。口から血が垂れてくる。それを出す為に僕も『カーッペッ!』をやらなくては血や鼻汁を飲んでしまうのです。これはなってみないと分からなかったことですね。他にもやり方があるのですが、お隣さんが豪快なので僕もそれに混ざってやってみました。

実際汚い話です。ですが、こういうことがあるから『健康』ってのが身に染みるのです。なりたくはないですが、怪我の功名としてこれからの健康体を味わっていきたいと思います。健康が一番、お金は二番!笑




■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/

コメント

このブログの人気の投稿

ヤンキー学校の教頭先生

新年あけましておめでとうございます

忘年会