変わり身の術


写真右のサオトメが部下のホストたちに『あの人、アレだよね?』・・・岡見くんを見てひそひそと話しています。アレってなんだよ!?って思いながらサオトメに『岡見くんの前でよくそのtシャツを着て来れたな!』って突っ込みました。するとサオトメは『僕、この時の試合を見ていました。岡見さんのファンなんです!』と焦りながら弁明していました。流石の岡見くんも苦笑い。これを機に記念撮影をしていました。サオトメもまさか岡見くんがうちに来ているとは知らなかったのでしょう。

ついでと言っては何ですが、アンデウソンの感想を聞きました。『獣だった。』だそうです。野生の毛目のと戦ったことは無いのでしょうが、素直にそう言っていました。型にハマらない、自由な発想、そしてバネ・・・そういったものを持っているのでしょう。

今岡見くんは逆の『自分の型』を壊そうとうちに来てくれています。MMAプラネットさんでの取材で『亀仙人(ひでみよ)のお陰で自由になれた。』と語っています。嬉しい評価だと思います。

岡見くんは日本人では珍しい恵まれた体格とパワーを持っています。優れたマシーンを持っていますが、まだまだ技術を知らないドライバーって所なんでしょう。(岡見自身の評価)そこを少しでも補ってあげれればな、と思っております。

そしてアーモンド先輩、三軒茶屋の方だったかな?あっちの方にマンションを借りていたのですが、拠点を西新宿、中野あたりに移すそうです。プロは時間をしっかりとコントロールしなくてはなりません。移動の時間をいかに削減出来るか・・・移動の時間を休息、練習に充てればいいのです。サラリーマンでも同じことが言えるかと思います。アーモンドはやっと気づき『三好先生、すぐに引っ越します。』と言っていました。

こういった柔軟な考え、変わり身は時として必要な事もあります。




■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com

コメント

このブログの人気の投稿

ヤンキー学校の教頭先生

新年あけましておめでとうございます

上達するコツ