何のために闘う・・・?


格闘技は個々のスキルを相手に試し競い合う競技です。そこには一本勝ち、KO勝ち、判定勝ち、はたまたドロー・・・色々な決着があります。格闘競技というモノはそういうモノなのです。

他のスポーツにも言えるのでしょうが、格闘技は自分との闘いが重要となってくる競技だと思います。

一番目が試合に出ると決めるまでの葛藤。これが一番重要な『覚悟』だと思います。次に来るのが『減量』。これはすぐに終わるものではありません。計量日から逆算して予定を立てなければ上手くいきません。1週間でリミットまで持っていけるくらいの減量ならば節制で済む程度でしょう。1か月くらいかけて落とすのが減量と思います。脂肪を落とすってことになるともはやダイエットです。(笑)減量についてはまたいつか忘れたころに書きましょう。そして忘れたまま書かないってのがオチになると思いますが悪しからず。

日々の練習、体調管理は置いといて、次に来るのが計量が終わってからの『リカバリー』。減量したのですからとにかくすぐにでも食べたい。じゃあ、何を食べればいいか?どんなタイミングで?どれくらい?・・・これは経験を言うことはできますが、果たしてあなたに合うのかどうか…ってのが正直な気持ちです。これもやはり自分との対話、闘いなのです。

そして試合・・・

こうやって、試合までにいくつもの局面があるのです。まずは自分と対話し、勝つことができやっとマットに上がれるのです。

一人でやることなのですが、一人ではやりきれない。色々な選手を見てきましたが、必ずいい仲間がいる。仲間がいるからこそ意地をはれるし、やり切れる。これが良いチームとしての在り方なのだ、と思っております。

何のために闘う?自分の意地の為だけではなく、やはり、自分の意地の為に応援してきてくれた仲間の為に闘う・・・僕はそう思ってきました。昨日シンヤが色々選手の事を思ってくれ練習に付き合ってくれたのを思い出しこんなことを書いてみました。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/

コメント

このブログの人気の投稿

パーソナルトレーニングジム渋谷

新年あけましておめでとうございます

エントリー