期待

選手、スタッフには色々な人が期待をしています。何の見返りも要らない。ですが、周りは期待を込めて応援してくれます。選手として勝利しても、サポーターには何の利益もないでしょう。それでも期待します。利益ではなく『誇り』を持ちたいから、だと思います。勝手な解釈ですがね。

いつも一緒に練習をしている選手が負けたとします。試合に出るくらいなのでその道場では強いはずです。その強いはずの選手が負ければ、一緒に練習していた仲間は『僕より強いのに…』とがっかりすることでしょう。逆に勝利すれば『俺が練習台になった。』とか言って胸を張って喜んだりします。そういった気持ちが一体感となり、そして良いチームとなるのでしょうね。うちには仲間が出ているのに応援する気持ちがない生徒はいないと思っております。

交流戦では、各代表に4段階でレベルを決めてもらっています。A・公式戦で勝てるB・公式戦に出れるC・公式戦には・・・D・初心者 各代表の主観で出してもらっています。勿論HIDE'Sも同じように主観で提出するのですが、如何せん交流戦での成績は良くない。(汗)たまに『道場をつぶす気か‼?』っと、口に出したくなる時もあります。勿論選手に勝ってほしい気持ちは一番強いと思っています。勝ちこそ道場の価値!って考えもあります。そういう考えだったらうちはダメな道場となります。

でも僕的にはそうではないのです。勿論勝ちたい、勝たせたい・・・それと同等、いやそれ以上に『良いチームでありたい。』って気持ちがあります。勝ち負けも重要かもしれませんが、最高のチームであることがうちの存在価値でもあります。

ある大会で、直接言われたのではないのですが、ある関係者から生徒に『HIDE'Sは良いチームだな。』と言われたそうです。本当に嬉しかった。これからもそうでありたい、それ以上にいいチームになりたい。そこが最低レベルで、そこから勝てるチームになりたい。交流戦、試合がある度に思うところです。




■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/


コメント

このブログの人気の投稿

ヤンキー学校の教頭先生

新年あけましておめでとうございます

エントリー