アポ無し厳禁



HIDE'Sの正義の味方内村さんがコンパートメントシンドローム(症候群)の手術のため入院されました。最初の病院で「嗚呼、治りかけだから経過を見ましょう。」って感じで済まされたそうです。勿論信じて時を待ったらしいのですが一向に良くならない。良くなるどころか悪化して「痛みしか覚えていない。」とどうやって病院に行ったかもわからないくらいの激痛だったそうです。

入院先の病院では「よく我慢できたね。普通の人なら失神しているよ。」と言われたそうです。内村さんは「なんならしたかったくらいの激痛。」と言っていました。

コンパートメント症候群とは、筋肉っていくつかの筋肉が一つの袋(コンパートメント)にまとめられているのですが、それが何らかの刺激、圧によって(これははっきりしていないそうです)内圧が上がりまくり、筋肉、神経、血管を圧迫し機能障害、激痛を伴うそうです。そういった軟部組織が壊死すれば切断、という怖い症状なのです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4
ここまでは僕の知識だけで書いたので詳しくはウィキで勉強してください。

通常ですと20から40くらいの圧が内村さんは120まで上がっていたそうです。破裂していたらリアル北斗の拳ですよね。いや、笑い事では無くて。詳しい検査や手術の話は内村さんが書かれると思うので「内村特殊法務事務所ブログ」をご覧になってください。

本題です。
内村さんはしばらく入院されるそうです。(10日くらい)
面会時間は平日15時~19時(多少融通効く) 土日祭日は13時~19時(多少融通が利く)だそうです。僕は悪いと思いながらも19時前に入り19時30分過ぎまでいれました。面会時間はこんな感じですのでお間違えの無いようお願いします。

あと内村さんは個室で仕事もされます。「しめしめ、日頃の恨みを…」とか無駄な挑戦は止めてください。またご友人が多いので「驚かそう!」とかつまらんサプライズはいらないと思います。吹き矢でショットガンでやられます。右腕の僕がそういうのですから間違いありません。

なので事前に連絡して行ってくださいね。検査、リハビリ等もあるでしょうから。

内村さんが気を利かせてくれ「ネタに写真を撮ってください。」と申し出てくれました。あ、良いんですか?とカメラを向けると世紀末の悪党「ジャッカルにしか見えませんでした。実際は正義の味方ですが(人による)これだけ見たらそう思うのがジャンプ黄金世代のSA・DA・MEなのでしょう。

内村さん無理せずゆっくり治してくださいね。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com


コメント

このブログの人気の投稿

ヤンキー学校の教頭先生

新年あけましておめでとうございます

パーソナルトレーニングジム渋谷